スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

神秘主義者が持つ度数とは?

サイデリアルサインシステムにおける私の出生時の火星の位置は、獅子座♌️にありました。


f:id:pesceluna444:20190319073942j:image

 

獅子座♌️23度 11ハウス

サビアン『裸馬乗り』

→ショーマンとしてふるまう傾向。日常を超えた力と心を人々のなかに巻き起こす。

 

有名神秘主義者は、この獅子の20度から26度くらいまでの帯域になんらかの惑星をもっていることが多い。

この帯域はオカルティズムの代表的な資質に関係する。

 

ってことで、オタク心がムクムクと沸き起こり(笑)

 

調べてみました。

 

てか、神秘主義とはなんぞや?

 

ってことで一応書いときます。

 

神秘主義

絶対者(神、最高実在、宇宙の究極的根拠などとされる存在)を、その絶対性のままに人間が自己の内面で直接に体験しようとする立場のことである。

古代ギリシャのエレウシスの秘儀、類似のものとしてはオルペウス教、ピタゴラス教団、ネオプラトニズム(新プラトン主義)、キリスト教神秘主義、ヘルメス思想、カバラスーフィズムヒンドゥー教、仏教における密教道教の神仙思想、日本では密教及び修験道など。

(Wikipedia参考)

 

以下、私がこの人そうなんじゃないか!?と思う、獅子座♌️20度~26度に天体が見つかった人物をピックアップしてみました。トロピカルサインシステムの出生ホロスコープです。

 

Rudolf Steiner

神秘思想家、哲学者、教育者

木星:獅子座♌️21度

MC:獅子座♌️23度


f:id:pesceluna444:20190318222242j:image

 

Johann Wolfgang von Goethe

詩人、劇作家、小説家、自然科学者(色彩論、形態学、生物学、地質学、自然哲学、汎神論)、政治家、法律家

水星:獅子座♌️26度

詩人なだけに、水星(=言葉)というのが面白いですね。


f:id:pesceluna444:20190318222955j:image

 

Mohandas Karamchand Gandhi

弁護士、宗教家、政治指導者

「非暴力、不服従」を提唱

月:獅子座♌️20度


f:id:pesceluna444:20190319054134j:image

 

Sigmund Freud

精神医学者、精神分析学者、精神科医

神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、心的外傷論研究(PTSD研究)、自由連想法、無意識研究を行い、さらに精神力動論を展開した。精神分析学の創始者

フロイトは、天体はなかったんですが、

MCが獅子座♌️24度です。


f:id:pesceluna444:20190319065046j:image

 

ユングは、太陽、天王星、ディセンダントが獅子座♌️ですが、20~26度はなかったですね。

 

しかし、ユングがいうところのオールド・ワイズマンの元型を表すとされる度数、蟹座♋️14度がありました。

 

Carl Gustav Jung

精神科医・心理学者。ブロイラーに師事し深層心理について研究、分析心理学(ユング心理学)を創始。

水星:蟹座♋️14度


f:id:pesceluna444:20190319071541j:image

 

私はこの度数をハーモニクス9のアセンダント、サイデリアルサインシステムにおける出生のMCに持っています。

 

ちなみに私がユングと同等に好きな心理学者、アドラーも見てみました(笑)

 

Alfred Adler

精神科医、心理学者、社会理論家。ジークムント・フロイトおよびカール・グスタフユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した1人。

f:id:pesceluna444:20190319072554j:image

アセンダントが蟹座♋️15度!

おしい!?(笑)

 

14度の初期度数なので、微妙な線ですね。

 

蟹座♋️15度とすると、私の出生の土星と同じ度数。

 

ユングアドラーに惹かれるのもなるほどなと。

 

というわけで、オタクの戯言でした(笑)