スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

小惑星について考察する③パラス

小惑星シリーズ第3弾は『パラス』です。

パラスはね~ちょっと解釈が難しかったです。

 

パラス (2 Pallas)

1802年に発見された、小惑星帯最大の小惑星。以前はケレスが最大の小惑星であったが、2006年にケレスが準惑星に分類されたため、小惑星帯ではパラスが最大となった。ギリシャ神話のアテナ(パラス・アテナ)が名前の由来。

 

アテナ (Athēnā)

別名:パラス、パラス・アテナ。知恵、芸術、工芸、戦略を司るギリシャ神話の女神。オリュンポス十二神の一柱。アルテミス、ヘスティアーと同じく処女神。アテナは、都市の守護者であり、その戦いは、都市の自治と平和を守るための戦いであり、古くからギリシャにおいて『都市の守護女神』として崇拝された。

 

占星術においては、調和、平和、学問、戦略、芸術、工芸、知恵、男性性と女性性の融合、ジェンダーバランス等を表すとされています。

 

まぁ、知恵で戦略を練り勝利を勝ち取る女戦士、って感じでしょうか。

処女神であることや、女性でありながら戦士でもあった、ということから、ジェンダーバランス的な意味も持つのでしょう。

 

さて。

 

私のパラスはどこでしょね?


f:id:pesceluna444:20190105211318j:image

 

パラスの位置:山羊座♑️25度 3ハウス

サビアン『東洋の布を扱う商人』

→自分の属する社会には存在しない異質なものをよその文化から持ち込み、社会に新しい風を吹き込み貢献する人。
異種文化を吸収して、すぐさま自分のものとしてしまう才腕。

 

なんと山羊座♑️なんです。

そして、PoF(パート・オブ・フォーチューン)とほぼピッタリなコンジャンクション

 

PoFとは?

天から授かった恵まれている、幸運のある場所

 

これをどう解釈するか?

 

タイトなアスペクトを見てみましょう。

 

PoF 山羊座♑️ 3ハウス コンジャンクション

天王星 天秤座♎️ 12ハウス スクエア

キロン 牡羊座♈️ 6ハウス スクエア

バーテックス 双子座♊️ 10度  8ハウス セキスコードレイト

アンチバーテックス 射手座♐️ 10度 2ハウスセミスクエア

 

まずね。

 

ジェンダーバランス方面から見てみると、山羊座♑️って女性星座なので、女性性優位と読めます。

 

で、またまた登場のトールハンマーの矛先と引手、キロン&天王星ですよ。

 

ここが、

キロン=牡羊座♈️→男性星座

天王星=天秤座♎️→男性星座

 

とスクエアで、Tスクエアになってます。


f:id:pesceluna444:20190105230909j:image

 

このTスクエアのアスペクト、タイト過ぎてこわい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

Tスクエアは教科書的には、そのハードさからハングリー精神に繋がるとかいわれてますけど、

 

小惑星の場合はどうなんでしょうね?

 

まぁ、トールハンマー(容赦のない批判精神)は完全に男性性を使っているんでしょう。

 

山羊座♑️というサインはやはり、キチッビシッとした、礼節を重んじる古きよき日本人女性=大和撫子的なイメージなんですよね。


f:id:pesceluna444:20190105215717j:image

 

大和撫子がハンマー振り下ろしますか?(笑)

 

山羊座♑️のパラスの対極にあるのは、蟹座♋️25度で、サビアンは『右肩越しに突然投げられた黒い影』で、カリスマ性とかリーダーシップとか霊的サポート等を表す度数。

 

ここをやり過ぎると、つまり私がリーダーシップとかカリスマ性を発揮してしまうと、グランドクロスになっちゃうんですね。

 

活動宮のグランドクロスなので、誰にも止められない(笑)

 

で、天王星とキロンで男性性を発揮し過ぎると、つまり、批判精神を発揮し過ぎると、今度はTスクエアが際立ってくる。

 

そこで、大事になってくるのはPoFに乗っかってるパラスなんだと思うんです!

 

PoFとコンジャンクションということは、天から授かった恵まれている部分に絡んでる。

 

PoF=3ハウスは、優秀な頭脳、知性、旅行に恵まれている、らしい(笑)

 

サビアンの意味を加味すると、異文化を吸収し、それを社会に向けて発信し新たな風を吹き込む知性を持っていると。

 

ものすごーく単純に考えてね。

 

もうパラスそのものが、天からの授かりものなんじゃないかとも思うわけです。

 

パラスの持つ意味を知恵、戦略、学問と捉えると、それもしっくりきます。

 

芸術、工芸と捉えると、それらを理解する知性の発達とも読めます。

 

でですね。

 

今現在、

 

トランシットのドラゴンヘッドが蟹座♋️27度に位置してます。

 

出生のパラス、キロン、天王星、そして、トランシットのドラゴンヘッドで、グランドクロスができかけてるんです。

 

2019年の3月21日春分、まさに宇宙新年が始まる日に、

 

トランシットのドラゴンヘッドと出生のパラスがオポジション、つまり、グランドクロスができちゃうんです。

 

ドラゴンヘッドなので、過去生絡みのご縁を表しているんだと思います。おそらく、リーダーシップ、カリスマ性が強調されている、スピリチュアルリーダー的な人物と出会う可能性。

 

そして、その事で私は自己制御不能な程に活動しまくる事になるのでしょうか(笑)

 

春分の日、要チェックです。

 

後々検証してみたいと思います。

 

で、アスペクトに戻りますが、

 

バーテックスVt、アンチバーテックスAVという宿命ポイントと絡んでいるという点。

 

AVというのは、集団から押し付けられる使命、Vtは、それによる集団との関わり方を表しているとされます。

 

私のAVは、射手座♐️10度 2ハウス。

サビアンは『金髪の幸運の女神』で、これはもうその名の通りの、いわゆる『あげまん』サインですね。

私、手相にもあるんです。感情線が三股に分かれている『あげまん線』とやらが(笑)

 

宿命なので仕方なし(笑)

 

まぁ、これが集団から押し付けられる私ということですが、

 

関わり方はVtを見ます。

双子座♊️10度 8ハウス。サビアンは、『落下する飛行機』で、これは勝負師の度数(笑)チャレンジ精神とか鋭い知性とか不屈の精神とか。

 

ここにパラスが絡んでいるということは、知的戦略的勝負師であると。

 

まぁ~なんという頼もしい。

 

で、パラスは前回考察のセレスとセミスクエアのアスペクトを取ってるんですね。

 

パラス的知性、戦略の裏には、無償の愛が潜んでいると。

 

ん~当たってますね(笑)

 

やはり、私のただ1人のソウルパートナーには、劇的で輝かしい位置に立っていてもらいたいんです。

 

まぁ、これは、出生チャートの獅子座♌️の金星がカルミネートしてるところからも読み取れることですが。

 

今回小惑星を切り取って考察してみると、やはりな結果でした。

 

てことで、私は、天から授かった知性と戦略によってパートナーを上に押し上げる"幸運の女神"であるということが解ったパラス考察でした(笑)