スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

ソウルパートナーを考察する⑦

ちょっとレムリアのフワフワ話が続いたので、占星術的考察に戻りたいと思います。

 

ソウルパートナー考察も第7弾になります。


f:id:pesceluna444:20181119202642j:image

 

ソウルメイトたちとのシナストリーを見ていくと、やはり、その人その人との関係性の違いが、シナストリーのハウスに表れているんじゃないか?とそんな気がしました。

 

1つのハウスに複数の天体が入ってくる事が多いんですよね。

 

例えば、1ハウスにライツを入れてくるような人なら、自分自身と似ている人。でも、似ているだけに、気は合うけど刺激はすくないのかも。

 

6ハウスに木星やキロンが入っていれば、癒してくれたり、健康を促進してくれる人。

 

とかね。

 

7ハウスに火星が入っていれば、やっぱりライバルってことになるのかな。木星なら交友関係を広げてくれて、土星なら自分を戒める先生のような人、とか?

 

12ハウスにパーソナル天体を入れてくる人は、魂の繋がりが強く、また秘密の関係になりやすい、とか?

 

特に、相手側のパーソナル天体が自分のどのハウスに入っているのかで、その関係性において、ハウスの要素が色濃く出てくるのかなと考えます。

 

てことで、それぞれのハウスの意味をおさらいしてみます。

 

ハウスが象徴するもの

1ハウス:自分自身
本人の運命、人生、個性、性格


2ハウス:所有
財運、金運、それらに関わる感情、その人が所有している才能、内面的感覚、価値観


3ハウス:コミュニケーション
対人、 知的興味、情報、通信


4ハウス:基盤
自身のルーツ、家庭、生活、住居、集合的無意識


5ハウス:表現、創造
創作活動、趣味、レジャー、恋愛、性的エネルギー、子供


6ハウス:健康・労働
義務としての仕事、職場、労働、実務、奉仕、健康管理、整理整頓

 

7ハウス:対人関係

出会い、対人関係、結婚、事業の相手、ライバル、協力者、取引相手、共同事業、援助者、パートナー


8ハウス:共有
共有と死と再生、神秘、遺産、結婚、束縛、同化、絆、組織との一体化


9ハウス:探求
未知なる世界への探求、精神的成長、海外、哲学、思想、教養、学問、宗教、法律、文化


10ハウス:目標
到達目標、キャリア、天職、社会的地位、職業、名誉、名声


11ハウス:願望

未来願望、仲間、社会改革


12ハウス:溶解
無意識、潜在意識、秘密、宿命、神秘

 

出生時間が解らないと、ハウスは出せないのですが、自分にとっての相手の関係性は、自分のどのハウスに相手がどんな天体を入れてくるかで、おおよそ推察できると思います。

 

私と20年来の親友とのシナストリーで検証してみました。

 

お互いの出生時間が解っていますので、お互いの影響がそれぞれ見れます。

 

私の4ハウスに、彼女の太陽、水星、アセンダントがIN。

 

彼女の7ハウスに、私の太陽、水星、火星、冥王星がIN。

 

いやぁ~おもしろいですね。

 

私にとって彼女は、心の拠り所、家族のような帰る場所であるのに対して、

 

彼女にとって私は宿命のライバル。

 

確かに、ものすごく気が合うし仲はいいんですが、時々彼女からのライバル意識を感じることもあり(笑)

 

なるほどね~という結果でした。


f:id:pesceluna444:20181119133451j:image

 

ソウルパートナーを推察するには、それこそ、それぞれの過去生カルマやブループリント、どういう関係性を築こうとしているのかによって変わってきそうですが、

 

私のホロスコープから読み取れるブループリント上のソウルパートナー像を考えると、

 

自分が愛する人→5ハウス

 

パートナーシップを結ぶ→7ハウス

 

深い愛を受け取る→8ハウス

 

共に未知なる世界を探究し、魂の進化を遂げる。→9ハウス

 

これらのハウスに、相手の太陽、月、金星、木星、ジュノーが入る場合は、ソウルパートナー率が高いのではないかと思われます。

 

そして、過去生でも出会っていることを加味すると、ノード軸、ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルが入っている可能性もあるかなと。

 

では、家族、家庭を表す4ハウスはどうでしょう?

 

4ハウスはルーツというのも表すので、親友とのシナストリーでも見られましたが、4ハウスにライツを入れてくる人は、グループソウルなのかな~とは思います。

 

そういう関係性も大事です。癒しをいただいてますから。

 

しかし、同じグループソウルである、ツインソウル、ツインフレーム、ツインレイが、"必ずしも"今生でのソウルパートナー、ということではないというのが、私の見解です。

 

ただ、やっぱり惹かれますけどね~。グループソウルの場合、昔から知ってるような安心できるような穏やかな愛情はあります。

 

しかし、

 

私は分析好きの占星術オタクなので、こんなふうにソウルパートナーについても色々分析していますが、

 

今の正直な感情が全てだとも思っています。

 

本当の自分で生き、本当の気持ちを大事にしていれば、自ずとソウルパートナーが誰かは解ります、きっと。

 

だから、今の気持ちを大切にするのが、ソウルパートナーと出会う、一番の近道でもあると思います。