スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

蠍座新月

2018年11月8日1:02 蠍座新月

木星はまだ蠍座最後の度数で踏ん張っています(笑)


f:id:pesceluna444:20181108065925j:image

 

今回の新月は、山羊座♑️の冥王星セクスタイル魚座♓️の海王星とトラインを取っているのですが、馴染みのよい土のサインと水のサインが調和の角度ということで、ゆるやかなイメージですね。

 

今現在夢中になっていることや、没頭していること、秘密にしていること、ソウルメイトに関すること等の蠍座の支配分野における、自分自身の理想に向けてのゆるやかな方向転換が意識中、そして実際の行動面でなされるのかもしれません。

 

新月といえばお願い事をするとよい。

 

とまぁ、よく言われますけれど、

 

私も約半年間実験的に(笑)やってました。

 

割りとその世界で有名な方の法則にのっとって。

 

実験の結果。

 

これがまぁ~、面白いほどに叶わないんですよ(笑)

 

で、止めました。

 

結局、取って付けたようにその時になって考えた願い事なんていうのは、魂の願いからはかけ離れていることが多いので、叶わないんですよね。

 

わざわざ新月に願わなくても、自分自身の本心に従って行動していれば、願いなんていうのはいつの間にか叶ってて、それが『願い』とも意識していないことの方が実際多いんです。

 

あ、叶っちゃってた。

 

みたいな。

 

このことは、ドラマ『僕らは奇跡でできている』第5話で、小林薫さん演じる鮫島教授が解説してくれてました。

 

つまり、新月になって、あ、新月だから願い事しなきゃ!なーんて、そんな時に思い付くような願い事は、魂からの願いではない。

 

もし、本当に魂が願っているのに行動に移せないんだとしたら、

 

それを邪魔している、何らかの足枷があるんです。

 

ブロックだったりインナーチャイルドだったり。

 

新月に願うより、そっちをどうにかする方が先なんじゃないか?

 

というのが、半年間、新月の願い事実験をやってみて、私が導き出した結論です(笑)

 

本当の自分自身で生きているのか?

 

誰か別の人の理想の自分を演じちゃっていないか?

 

蠍座新月で、海王星トラインですから(笑)、そんなことを内観してみるのも1つの過ごし方かも?