スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

金星蠍座入り

2018年9月9日18:26頃、トランジット金星蠍座入り。


f:id:pesceluna444:20180912072501j:image

 

昨日9月11日22:02、私のアセンダントとぴったりコンジャンクションとなり、この影響は1ヶ月程度続きます。

 

アセンダント=他人から見た自分自身

 

美と富と愛情を司る星、ヴィーナスがアセンダントに乗っかってくる時期というのは、何を意味するのか?

 

普通に考えて、モテ期到来!

 

って感じでしょうけど、どうなんでしょう?

 

これは検証のしがいがありますね(笑)

 

蠍座といえば、昨年の10月から現在進行形の蠍座木星期も、残すところあと2ヶ月を切りましたが、

 

アセンダント蠍座である私の場合、1ハウスにトランジットの木星がいるわけですね。

 

何があったのか?と振り返ると、

 

目立ってこれ!

 

っていうことはないにしても、蠍座×1ハウスってことでなのか?

 

自分自身にとっての重要人物との出会いが多かった気がします。

 

そして、蠍座的に(笑)

 

つまり、冥王星的に?

 

0が10か、みたいな。

 

中途半端に好きなもの(というか好きだと思い込んでいたもの?)はどんどん手放していきました。

 

自分にとって本当に必要な、大切な人、もの、出来事を選択していった、そんな蠍座木星期だったのかな~と。(まだありますけど)

 

結局ね。

 

いくらホロスコープ読んでも、当の本人が本来の自分自身とかけ離れていたら、その星は活かせないわけなんですよね。

 

その事にも気づけた、そんな時期ですね。

 

そして、1ハウスだからなのか?体重が増えました(爆)

 

そういう意味では、早く2ハウスの射手座に移動していただきたい!