スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

土星逆行終了からの乙女座新月

2018年4月18日から逆行していた土星が2018年9月6日、順行へ。

 

足踏みしていた物事がこの先はスムーズに流れて行きそうです。

 

またですか?みたいな同じことの繰り返し的試練は、土星先生の仕業だったのか。

 

山羊座は、土星先生の本拠地ですから。

 

そして、2018年9月10日3:01、乙女座18度(数え度数)で新月を迎えます。

 

乙女座18度といえば、私の出生の火星と同じ度数。ほぼ寸分違わず合になります。

 

ウィジャ盤

=アストロロジャーが多くもつと言われる度数


f:id:pesceluna444:20180906073221j:image

 

太陽、月のトランジットの影響は期間的には一瞬のようなものでしょうけど、

 

出生の木星、現行の海王星オポジション

 

ということからも、なんとなくスイッチを押されるような出来事が起こるかもしれませんね。

 

そして、この乙女座新月(太陽&月)では、乙女座の水星△牡牛座の天王星山羊座土星が、地のグランドトラインを形成しています。


f:id:pesceluna444:20180908212956j:image

 

健康、お金、仕事、現実的なことを地に足つけて、しっかり見直す時期、的な感じか。土星先生は順行に戻られたので(笑)、そんなに厳しくはなさそう。

 

そして、ノード軸□牡牛座の天王星蠍座の金星でグランドクロスをも形成しております。

 

この現行の金星⇔天王星オポジションは、私の出生のASD-DSラインと重なっております(笑)

 

過去世がらみの対人関係に関する何かしらが起こりそうな配置です。