スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

ソウルメイトはホロスコープも似ているのか?

前回の続きです。

 

これがソウルメイトと関係するのかどうかは不明で、まだまだ検証の余地あり、ですが、

 

私とソウルメイトの親友とその息子くんに共通するものとして、ホロスコープ上に水のグランドトラインがある、というのが先日判明し、こりゃなにか関係がある?と思った次第です。


f:id:pesceluna444:20180901165320j:image

 

グランドトラインとは、ホロスコープ上の天体及び感受点が、120度の角度で3点アスペクトを取る形をいうのですが、その3点は同じエレメントになり、我々は共に、蟹座、蠍座魚座の水のエレメントにありますので、水のグランドトラインを形成していました。

 

私=

蟹座の土星×蠍座の月×魚座木星

 

親友=

蟹座の土星×蠍座天王星×魚座の太陽

 

親友の息子くん=

蟹座の月×蠍座の金星×魚座天王星

 

そして、

私の蠍座の月と親友の息子くんの蠍座の金星は、なんとぴったりコンジャンクション

 

蠍座24度

 

という、(自分でいうのもなんですが 笑)カリスマの度数。

 

教科書的な解釈でいうと、金星の息子くんは、月の私が大好きなはず(笑)

 

初めて会ったのはまだ親友のお腹の中にいるときだったけど、

 

2回目に会った時、私の顔を見るなり、チューされた(笑)

 

彼、2歳だったけど(笑)

 

可愛かったなぁ~。

 

今でもかわいいけど。

 

しかし、そんな水のグランドトラインな私達。

 

一緒にいると楽しいし、なんなら親友の旦那さん抜きで3人で遊ぶこともしばしばあったり(笑)

 

でも、3人が3人とも安定思考ゆえ、なかなか冒険できないという難点も。

 

同じグループソウルは似たような性質だとすると、ホロスコープ上でもやはり似たような感じになってたりするのかなぁ~。