スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

ライオンズゲート~獅子座新月、そして天王星の動き

本日8月8日は、宇宙エネルギーが最大限に降り注ぐとされているライオンズゲートのオープン日♪本日~12日頃まで最大限で、10月頃まではその影響が続くようです。

 

f:id:pesceluna444:20180808075235j:image

 

今年は2018年なので、2018.08.08で、888のゾロ目ライオンズゲート。

 

『8』という数字は、私のラッキーナンバーでもあります。

 

8月生まれで、ライフパスナンバーも8だったり。

 

さておき。

 

そのライオンズゲート、占星術的にいうとすれば、ホロスコープ上で太陽が獅子座15~16度にくるタイミングになります。

 

2018年8月11日は部分日食を伴った獅子座新月

 

新月は獅子座♌️19度で起こります。

 

日食なので、ノードの近くということで、

 

ドラゴンヘッドは獅子座♌️6度に位置してます。6度といえば六芒星🔯。

 

そしていずれも6ハウス。ここでも6。6ハウスは労働、健康を意味する。

 

獅子座♌️19度

ハウスボートパーティー』

→自由に変化できる生き方を選ぶ

 

獅子座♌️6度

『時代遅れの女と最先端の少女』

→自分と周囲の大きなギャップに気づく

 

この時期、(雇用されている)仕事関係で何らかの変化があるかもしれませんね。

 

と、思っていたら早速ありました。。。前倒しかっ?(苦笑)

 

日食ということは、ノード絡み、過去生絡みということで、強制力半端ないです。

 

あがらえないかんじ。

 

一見窮地に見えますが、残された者たちは、過去生の仲間たちで、絆がより一層深まった感。

 

そして本日は、天王星も逆行し始めましたよね。

 

逆行を開始した天王星は、11月7日に牡羊座♈️に舞い戻り、順行に戻るのが2019年1月7日。

 

そして、牡牛座♉️に本格的に移動するのが、2019年3月7日。

 

この逆行期間中は、天王星が牡牛座入りしてから、自分自身と向き合えていなかった場合、向き合わざるを得ない状況に引き戻される、そんな気がします。

 

去っていった者は、向き合うことができなかった者。

 

何度も助け船を出しましたが、彼女が変わることはなかった。

 

挙げ句の強制終了。

 

そして、牡羊座♈️滞在中に再度、自分自身のあり方について見直しをさせられることでしょう。

 

天王星がサインを移動する時、逆行する時、順行に戻る時というのは、要チェックかなーと。

 

日付を覚えておくことにします。

 

今回のライオンズゲート、天王星逆行のエネルギー、そして、前倒し的に訪れた獅子座♌️新月のエネルギー、凄まじいです。

 

ここから、再び天王星が牡牛座♉️入りする来年の3月までに、どこまで自分自身と向き合えるかが、その後の人生に大きく影響すると思います。

 

今回は、山羊座♑️にいる土星冥王星のエネルギーも重なって、大きく変化したような気がします。