スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

私的魚座時代

現在、地球🌏️に火星が大接近中ですが、それはちょっと置いといて(笑)

 

私の出生チャートにおける魚座♓️について掘り下げてみようと思います。

 

今後の人生において、どうもここが重要になってくる気がして。。。

 

魚座のマーク→♓️←これ

 

占星術を勉強されている方はご存知かと思いますが、

 

そもそもこのマーク、何を表しているのか?

 

2匹の魚を紐か何かで繋げている絵なんですけれど、

 

魚といえば?

 

魚が象徴するものといえば?

 

はい。

ジーザス・クライスト!!

 

私、無宗教ですし、別にキリスト教信者でもないんですけど、

 

この魚座のマーク♓️を見るたびに、ジーザスを思い出す。。。

 

というか、最近六芒星✡️とか、趣味のミュージカル関係でジーザス関係の歌を聴いたりDVDをヘビロテしたり。

 

キリスト教がらみのミュージカルにも縁があったり。(好きなアクターさんがよく出ているので)

 

このイクトゥス。


f:id:pesceluna444:20180802212517j:image

 

イクトゥス(イクテュス、ichthys ichtus、ギリシャ語: ΙΧΘΥΣ) は、弧をなす2本の線を交差させて魚を横から見た形に描いたシンボルである。初期のキリスト教徒が隠れシンボルとして用いた。(Wikipediaより)

 

魚=キリスト教のシンボル

 

的な?

 

春分点魚座に位置していた西暦2000年頃までは、キリスト意識時代とも言われてますね。

 

今現在2018年は水瓶座に移動したばかりで、ITとかAIとか、テクノロジー時代と言われていますが。

 

つまりは、魚座♓️の意味するところとしては、精神とかスピリット等の目に見えない領域を指すとともに、"キリスト意識"と考えるならば、許す愛、慈悲の心、奉仕の精神などを表していると言ってもいいでしょう。

 

そして、魚座♓️の支配星は、海王星です。

 

現行の海王星は現在魚座♓️の16度にいます。

 

私の出生の木星魚座♓️15度(霊道といわれる度数)にあり、オーブ1度でコンジャンクション、鏡となる反対側に火星が乙女座♍️の18度にありオーブ2度でオポジション

 

出生の木星に現行の海王星が重なるのは160年に一度の、一生にあるかないかの星回り。

 

乙女座♍️18度というのは、サビアンでは『ウィジャボード』で、完全に占星術やる人の度数(笑)

 

まぁ、私が占星術をやり始めたきっかけが、自分が感じる目に見えないことの証明が欲しかったからなので、まさに、これはホロスコープに現れていると見てよいでしょうね。

 

でね。

 

どうも、45歳過ぎた木星期あたりから、この魚座の支配分野が拡大していくんではないかと。

 

未来予知してみました(笑)

 

きっかけは勿論占星術ってことになるんだと思います。

 

拡大させる領域は?

 

私のネイタル木星は5ハウスにいます。

 

5ハウス=恋愛、趣味、快楽、アート、娯楽。

 

ってことで、自らが生み出すもの、創造するものの中にヒントがありそう。

 

そして、実際それを拡大させる方向性は?

 

ルーラーで見るのでしょう。

 

魚座♓️のルーラー=海王星

出生の海王星の位置:射手座♐️7度 2ハウス

『ドアをノックするキューピッド』

 

射手座♐️の支配分野:海外、高等教育、教える、長距離移動、自由、冒険、直感、自然

 

に関することで収入を得るとよい。

 

と出てます。

 

自らの星を生かすも殺すも自分次第。

 

そういう風に動けばそういう風に動いていく。宇宙は後押ししてくれる。

 

そして、私はドラゴンヘッドも射手座♐️にありますので、開発する余地ありと見ます。

 

ドラゴンヘッドの位置:射手座♐️17度

『復活祭の日の出の礼拝』

 

出た~!ここでジーザスに戻ると(笑)

 

何かやっちゃう感じですね。

大勢の前で何かしらを。。。

 

平べったく言ってしまうと、現在の趣味の領域から発展させたものを、教える事になるのでしょう。

 

ドラゴンヘッドは、一応稼ぐ部屋の2ハウスにありますが、

 

ドラゴンヘッド=使命

 

は、

 

金儲けを目的としては充たされないし、発展しない。

 

奉仕の精神で人に教えたことが、ゆくゆくは自分の財産となってゆく。

 

そんな風に読んでみました。

 

占星術を知らなければ、こんな風に自分自身を知ろうともしなかった。

 

今となっては、始めたきっかけも曖昧で、いつの間にかこうなっていた、という感じなのですが、

 

やはり星読みは楽しいのですね。

 

後は、信頼できる師を見つけたいところ。。。