スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

ミーチュアル・リセプション

双子座新月を過ぎた途端、急激に気持ちが楽になりました。

 

新月前から続く、眠気、ダルさ、痒み、鼻炎はまだまだのようですが、精神的にはかなり楽です。

 

しかしながら、本日も『風』の理解不能な言動に頭を傾げた私です。

 

特に活動宮(天秤座)と不動宮(水瓶座)。

 

『いい人に思われたいのに自分を押し通したい』というのがよく解らない。

 

なんとか嫌われずに断る理由をでっち上げようとする天秤座。

 

行きたくない理由をコンコンと話した挙げ句、しょうがないから行くという水瓶座

 

『水』&『柔軟宮』強めの私には全く理解不能でございます(笑)

 

私は、お世話になっている方のお誘いですし、断るという選択肢はまずありません。(水)

 

そして、せっかく行くからには楽しみたいと思っています。(柔軟宮)

 

そこへきて、理解不能な『風』の態度~~~(笑)

 

嫌ならいかなきゃいいのに。

 

それで嫌われても仕方ないよね。

 

って思います。

 

よくも悪くも表面上を取り繕うとするのが『風』サイン。

 

その辺りが『社交性』があるいうことになるんでしょうけど、

 

私にはここが最も理解不能な部分!

 

(火星乙女座の批判精神炸裂 笑)

 

そんな本音を押し殺した生き方して、楽しいのかしら?って思います。(別にその人の勝手)

 

それに、自分を押し通すのも時には大切ですが、そればかりでは、周りとの軋轢を生みますよ。


周りには併合できないけど、嫌われたくはないという矛盾の心理。

 

そんな『風』の性質を受け入れられずにいます。

 

私もまだまだのようです(笑)

 

さておき。

 

本日は、ミューチュアル・リセプションです。

 

互いの影響力を強めるルーラーの交換関係を『ミューチュアル・リセプション』と呼ぶそうです。


f:id:pesceluna444:20180615075407j:image

 

 参考文献はこちら。

最新占星術入門 (エルブックスシリーズ)

最新占星術入門 (エルブックスシリーズ)

 

AサインのルーラーがBサインに入り、

 

BサインのルーラーがAサインに入る。

 

通常、ハウスとルーラーの関係においては、

 

サインのハウス=動機

サインのルーラーのあるハウス=行動の結果

 

を表すが、

 

ミューチュアル・リセプションの場合は、どちらが動機でどちらが結果か不明になる。

 

→双方のサイン、ハウスの影響を強め合い、この間で緊密なキャッチボールが起きるため、互いのハウス、サインの干渉は大きくなる。

 

そんな、ミューチュアル・リセプション、私の出生チャートにもありました。

 

海王星の位置:2ハウス 射手座

射手座のルーラー→木星

 

木星の位置:5ハウス 魚座

魚座のルーラー→海王星

 

ここをいったり来たりというわけです。

 

ハウスで見ると、

 

2ハウス=収入、所有欲、生まれつきの才能、本能的な力、エゴ

 

5ハウス=投機、冒険、恋愛、創作、子供、趣味

 

遊ぶために稼ぎ、遊びを仕事の糧にする。

 

のか?

 

遊びが使命を拡大させるのか?使命が遊びを拡大させるのか?

 

まさに卵(仕事)が先か鶏(趣味)が先か。

 

サインで見ると、

 

高次の学びがスピリチュアリティを拡大させるのか?

 

スピリチュアリティが高次の学びに繋がるのか?

 

って感じですね。

 

そして、魚座のナイト・ルーラーは、そもそも木星ですから、

 

この5ハウス×魚座というのは、私にとっては特に重要なサインハウスなのだと思います。

 

45歳過ぎの木星期により強く表れてくるかも?ですね。

 

そして、今年の11月には、トランシットの木星が本拠地射手座に入ります。

 

射手座⇔魚座の終わらないローテーションが始まりそうな気がします。