スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

月のノードを考える⑤特別な縁

検索でここにたどり着かれた方は、先にこちらの記事をお読みください。

④の続きです。

月のノード、ドラゴンヘッド、テイルに関しては、占星術家の皆さまそれぞれお考えがあるようですが、

『人と人との特別な縁』

とか

『前世から繋がるソウルメイト』

を表すポイントである。

そういう説もありますよね。

f:id:pesceluna444:20180607194938j:plain

私は、これはあながち外れてはいないのでは?と考えている派です(笑)

といいますのも、

私が直感的に特別なご縁を感じる方、

ことごとく、

ドラゴンヘッド、テイルと主要天体(太陽、月、金星、火星)がコンジャンクション【合】している事実があるからです。

まぁ、ホロスコープみるまでもなく、そういった出会いの場合は、

必ず、他の方との違いがわかるので、

ホロスコープ出してみて、

あぁ、やっぱりね。

という感じなんですよね。

特に強烈にわかったのが、

ドラゴンヘッドと月の【合】のある方。

そして、お互いのドラゴンテイルと主要天体が【合】の方。

年代が合っていれば、こういう人と結婚したかったな~(笑)と思っている10数年来のお知り合いの方は、ドラゴンヘッドと太陽の【合】がありました。

ヘッド絡みは未来に続く関係で、テイル絡みは腐れ縁、なんていう説があったりしますが、

これも、"カルマ"の解釈間違いからきているような気がします。

私の場合、どちらかというと、ヘッドが【合】の方の方が既視感があり、不思議と出会ってすぐ完璧な信頼感がありました。

テイル絡みの方のほうが、時間はかかるけど、関わっていく内に、徐々に自分自身の成長に繋がっていっている感があります。

これが、"カルマ"なのかな~と思ったりしています。

が、実際のところはわかりません。

しかし、ノードに絡みがあるということは、やはり、魂的に縁の深い相手なのだろうなと、私の実感として思います。

他人を信用するのがとてつもなく難しい、土星蟹座の私にとっては、こういったソウルメイト達の存在が、心の支えになっています。

だからこそ、私は月のノードに惹かれ、占星術に導かれたのかもしれません。