スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

アラビック・パート

こちらの本を読んでいましたら、

占星術完全ガイド  ――古典的技法から現代的解釈まで

占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

古典的占星術に用いられていた『パート・オブ・フォーチュン(POF)』なるものについて書かれていたので、例によっておもしろそう!ということでやってみました。

POFを含む『アラビック・パート』は、天体ではなく、チャート内の3つのポイントの間の弧の距離を比較することによる計算で導き出されるポイントのことをいい、

現代の占星術の文献にはあまり情報が記されていないらしいのですが、

古典的占星術においては、この『パート』という概念をアラビア人が発展させたと考えられており、『アラビック・パート』と呼ばれているそうです。

f:id:pesceluna444:20180607193909j:plain


『アラビック・パート』は、無数のパートが存在するそうですが、その中で、著者は、

『パート・オブ・フォーチュン』
=個人の幸運の増大と関連するポイント

『パート・オブ・スピリット』
=霊的つながりや霊性をいかに表していくか

の2つのポイントについて取り上げておられました。

私は、出生チャートがダイアーナル(太陽が7~10ハウス)ですので、ASC+月-太陽で計算します。

私のPOF、なんと山羊座♑️にありました(苦笑)

ここでも出てくるか~土星(山羊座のルーラー)先生~!

しかも、あと数年でトランシットの冥王星がPOFに乗っかって【合】くるという…そんなタイミング。忙しくなるみたいですよ♪

さてさて。

POF:山羊座♑️25度 3ハウス

ということがわかりました。

ここから、幸運をもたらす活動の種類(サイン)と人生の中でこれらの活動を満たすことが可能な場所(ハウス)を読み解きます。

山羊座♑️
伝統、歴史、古典、教養、芸術、絵画、音楽、現実的、実利的、堅実

3ハウス
情報伝達、コミュニケーション、知識、初等教育、日常の交流、通信、執筆、短距離旅行

サイン(山羊座♑️)的なことについて学んだり、人と関わったり、そこで得た知識を人に伝えたり、文章にしたりってとこでしょうか。

サビアンで見てみると、、、

サビアンシンボル:山羊座♑️25度
『東洋の敷物を扱う商人』

→自分の属する社会には存在しない異質なものをよその文化から持ち込み、自分の社会に対して新鮮な活力を新たに加えようとする人を示す。
異種文化を吸収して、すぐさま自分のものしてしまう才腕がある。

つまり、伝統的な異種文化についてのお勉強が"鍵"である。

まぁ、西洋占星術もその1つかもしれませんし、大概私が興味を持つものって、異国の古典的な文化が多いかもしれません。海外苦手なのにね(笑)

そして、どこでどのようにして成功を追い求め、成功と巡り合うことができるのか?は

POFのルーラー、チャートの中での位置、アスペクト

で見ます。

POFのルーラー=土星

土星の位置:蟹座♋️14度 9ハウス

サビアンシンボル:蟹座♋️15度
『ありあまるほどの食事を楽しんだグループの人々』

→世俗的な衣食住の事柄に関して、正当な評価を与え、生活を楽しむことに躊躇を感じないで
邁進できる人。
豊かさや贅沢に満足感を感じ、また人と楽しく交流できるのも根底に極限体験が隠されているから。

土星アスペクト
土星×月(蠍座♏️23度 1ハウス) トライン
土星×木星(魚座♓️14度 5ハウス) トライン
土星×月×木星で水のグランドトライン

土星×火星(乙女座♍️17度 11ハウス) セクスタイル
木星オポジション=水のグランドトラインに対してカイト

サビアンシンボル:蠍座♏️24度
『一人の男の話を聞くために山から降りてきた群衆』
→手に入れた霊感やすばらしい直感をもって、実生活を意志的に変えていくこと、生かすこと。

サビアンシンボル:魚座♓️15度
『部下の訓練をしている将校』
→個人を超えた、われわれの環境をとりまく大気のなかに隠れた霊的な世界での闘争や混乱に立ちむかわねばならない立場を暗示。

サビアンシンボル:乙女座♍️18度
ウィジャ盤
→この度数を持つ人は占い師とくにアストロロジャーとして有能であるといわれている。この度数では、まだ潜在意識から届くメッセージを意識的に制御しておらず、むしろ制御しないことで、深いものをのぞくという技能。

幸運とか成功とか、幸せに向かうポイントを見ると、結局グランドトラインに行き着いちゃうんですね、私の場合。

で、そこへ火星がカイトですし、もうこれはやはり、"占星術"なんでしょう。

っていう結論(笑)

今やってますしねーまさに。

山羊座♑️的に捉えると、古典を学びんしゃい。

ってことなんでしょうか。

そして、日常生活に役立たせる!

まさに、これができなければ、やる意味(星を読む意味)はないとさえ思ってますから。

古典的占星術がキーなのかなー?

いずれにしても、行き着く先は"土星"、ということで、そこにたどり着くまでの要素としては、

自分自身の直感を日常生活に根付かせつつ(月)、趣味や娯楽の中で何らかの重要な技術を受け継いだり、指導する(木星)。
そして、自分自身の仲間や家族とともに日常生活を楽しむ(土星)ところを目指す!と。

そこへ向かう原動力、起爆剤が"占星術"であると。11ハウスなので、一過性のサークルやグループ活動、ということですかね。

そして、『パート・オブ・スピリット』は、

POS=獅子座♌️8度 10ハウス
サビアンシンボル:獅子座♌️9度
『ガラス吹き』

→創造的な行為に集中することで、自分の中の創造的で建設的な資質を育ててゆく。
芸術肌の人が多いが、創造行為を通じて自分づくりをしているため、協同的な作業には向かない。

そうですね。

私のもう1つの趣味が、まさに一人で地道に創作活動(笑)という、アートな分野のものなので、これはこれで、大事なのかなと。

なんとなーく、あわーく、思い描いている未来では、この2つをコラボできたら楽しいかな~みんなのお役に立てるかな~と思ったりもしています。

というわけで、『アラビック・パート』楽しみました。