スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

牡牛座新月&天王星牡牛座入り

明日は牡牛座新月

その数時間後、天王星牡羊座から牡牛座へ移動します。

なんとなく、数日前からぞわぞわしてます(笑)

天王星のサイン移動時は殊更大きなエネルギーが動くらしいので。

牡牛座といえば、プレアデス星団がありますね。

日本でいうところの、昴(すばる)。

f:id:pesceluna444:20180607193054j:plain

肉眼でも見ることができるんですよ。

さて。

天王星がサインを移動すると、そのサインが象徴する事柄において、変容・改革が起こりうる、とされています。

途中逆行もありますが、約7年間、天王星は牡牛座に滞在することになります。

牡牛座♉️:
地の不動宮
ルーラー:金星(ヴィーナス)
支配分野:物質、五感、芸術、美、富、反復、所有

牡牛座は、とにかく、自分の五感が心地いいと感じるものを繰り返すサインなので、

そこに改革の天王星が入るということは、自分自身が心地よいと感じること、好きなことをすることが、富や美に繋がっていく、ということなんでしょうか。

また、美や物質、収入における世間的な価値観の変化、とも読めそうです。

(この辺は読まれる方、其々に見解があると思います)

世の中的な大きな動きはサインに現れ、個人で見る場合はハウスを重視します。

私の場合、牡牛座は6ハウス(労働)→7ハウス(対人関係)にまたがっておりまして、

期間でいうと、7ハウスに滞在する期間の方が長いです。

まず、仕事関係で何かしらの変化が起き、その後対人関係に変化が起こる、という感じでしょうか。

先日読んだ、ソーラーリターンともこの辺は合致してる気がします。

おそらくは、自分にとって不要なものを削ぎ落とし、本当に大切なもの、本物だけが残っていく、そんな7年間になりそうな気がします。