スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

別の角度から土星をみる②

その①では、出生ホロスコープ土星のあるサインから、この人生で目指すべき場所について考察してみました。

その②では、トランジットの土星の影響について考えてみたいと思います。

参考文献はこちら。

土星占星術講座 ~あなたの人生の設計図が見える~

土星占星術講座 ~あなたの人生の設計図が見える~

土星の公転周期は29年。
1つのサインに約2年半留まります。

T土星は現在、山羊座♑️を移動中です。

山羊座♑️のルーラーは土星

つまり、海王星魚座♓️同様、本拠地にいるわけで、その影響力は別のサインにいるときよりも強力であると推察されます。

土星先生は、2017年12月20日に射手座♐️→山羊座♑️へ移動し、2020年3月22日まで滞在したあと、水瓶座へ移動。その後2020年7月2日から2020年12月17日までは逆行し再び山羊座♑️に戻り、その後水瓶座へ本移動。

という流れになっているようです。

私は、山羊座が2ハウス~3ハウスに股がっておりまして、若干複雑なのですが、現時点では3ハウスになりますので、そちらで考えてみようと思います。

3ハウス
ナチュラルハウスのサイン:双子座♊️
サインのルーラー:水星
知識、勉強、好奇心、小旅行、情報、コミュニケーション、書くこと等を象徴。

山羊座♑️
土、活動宮
注意深い、忍耐強く根気がある、規律正しい、慎重、頼りがいがある、集中力、責任感、野心、冷静、ストイック

土星
現実的に形にする、制限、束縛、責任、忍耐

ということで、松村先生のご本によると…

T土星×3ハウス

勉強に専念するのがよい。
あちこち小旅行等移動することが増える。
(移動を制限するのではなく、移動を継続させる)
または、決まりきった場所に定期的に移動する。
活動範囲を広げていき、外と関わるため、ノイズが増えることで、自分自身を見失わないよう注意が必要。
しかし、自分の実感と結びつかない縁のなさそうなものにも取り組むことで、開けてくる。
なんだかんだ文句を言わず(笑)、黙々と勉強を続けるということをしてもよい。

確かに、、、

確かに!

今そんな時期!!

色々ノイズが入ってきては、傷ついて、ん~て思うけど続けてる、、、

占星術の勉強を!!

他にも勉強中というか、挑戦中のことが実はありまして、

『とりあえず色々試してみて、好きなことを続けてみよう』

的な心境なのです、まさに。

土星先生×山羊座×3ハウスのコラボレーションだったわけですね。

とにかく勉強しろと、そんな時期のようですね。

そして、

3ハウスの終わりには限界がやってきて、4ハウスに入ったときに救済されるという極端な感じ方をする人もいるらしい。

ふむ。

覚えておきましょう(笑)

土星先生が私の4ハウスに移動するのは、2021年2月ですけど。

てことは、それまでは学びの時期が続くということなのかもしれません。