スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

トランジット天王星

自分自身の健忘録として、また私と同じく、現在星読み勉強中の皆さまの参考になれば幸いと思います。

最近天王星が熱いですね。

4/16の牡羊座新月は、天王星がコンジャクションしてました。

そして、きたる5/16には、約7年振りに牡羊座から牡牛座へとサインを移動する天王星

トランジットの天王星がサインを移動する時というのは、とてつもない変容が起こりうると言われています。

天王星は、トランスサタニアン(土星外惑星)の1つで、トランスサタニアンとは、ユングのいうところの集合意識領域を司り、トランスパーソナルプラネット(超個人的惑星)とも呼ばれています。

先日取り上げた海王星もその1つで、あとは冥王星

天王星は、水瓶座のルーラーであり、ギリシャ神話の天空の神、ウラヌスに相当する惑星。

革命、独自性、発明に関係します。

前回天王星魚座から牡羊座にサインを移動したのは、2011年3月12日。

何が起こったかは皆さまご存知のとおり。

さて。

私はどうでしょう?

トランジット天王星牡羊座入りは、5ハウスで起きてました。

5ハウスは創造と娯楽のハウスで、創造欲求、スポーツ、レジャー、趣味、恋愛、子供を意味します。

牡羊座は、積極性、活動、開拓精神、自分自身、勇気、始まり等を意味します。

おそらくこの頃~天王星が5ハウス→6ハウスに移動する2013年12月30日までは、とにかくありとあらゆるミュージカルを観まくった(笑)時期と重なります。

私が現在絶賛応援中のアクターさんを舞台で初めて拝見したのが、おそらく2012年の11月頃だったと思うのですが、

その頃、トランジット天王星は、ネイタルの冥王星オポジション

これは、革新の時期を意味するアスペクト

ふむふむ。って感じですね。

今から思うと、ですけどね。

そして、ハウスを移動した2013年12月30日~現在まで、牡羊座6ハウスをゆっくり移動中の天王星さん。

6ハウスは、労働、健康のハウスです。

牡羊座なので、自分自身の、仕事や健康に関する変容をしてきた時期、ということになりますね。

確かに、とにかく体調が悪くて食生活を一気に変えました。一時期はビーガンもしてました。そのおかげか?体調不良はすっかり改善。

仕事でも、私の右腕とも呼べる優秀な後輩が入ったおかげで、私の仕事がかなり楽になりました(笑)

彼女は、私にないスキルを全て持っている人です。今も助けられ続けてます。

彼女との出会いもとても不思議なご縁でしたね~今思えば。

あまりに仕事がキツすぎて、辞めようとしていたのです、その頃。

辞めようとして、人材派遣会社に登録していたんですけど、その時の派遣の担当の方が連れてきたのがその彼女。

私は辞めずに済み、彼女は職を得た(笑)

彼女が来てくれたことは、仕事面においてはかなりの変容でしたね。

いつも怒ってばかりだけど、ごめんね(笑)

さてさて。

そんな天王星さんは、もうすぐ牡牛座にサインを移動。

そして、程なくして、私の場合はハウスも移動。

いったいどんな変容が起こるのでしょうか??