スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

海王星のアスペクト

昨日から妙に気になり出した海王星

そういえば、ネイタルではどんなアスペクトをとっているのかを改めて見てみました。

海王星 Neptune

夢想、直感、理想主義、慈善や奉仕、自己犠牲、不確定、不鮮明。

海王星のもとに起こる事柄は、理想的な結果を生じるか、幻滅に終わるかのどちらかで、効果が漠然としているのが特徴。

物質分野では力を持たないが、純粋な精神的分野に生きる人に霊感の恵みを与える。

影響がよく現れれば、詩的情緒や献身的行為になって人生に潤いを与えるが、同時に虚構と欺瞞の星でもあるため、影響が悪く出れば、現実逃避や人生を混乱に導く。

(ルル・ラブア著『占星学』参考)

わたくし。

海王星アスペクト、たぶん多い方なのかな~と。

海王星×太陽 スクエア
→一人好きの理想主義者。夢見る夢子。

海王星×水星 スクエア
→想像力豊かで文才に長ける。妄想癖。
芸術分野に適性。

海王星×金星 トライン
→繊細さと優れた美意識。
詩的、情緒的な表現力に優れ、アートや音楽に才能を発揮。
異性を選ぶ基準は、社会的地位や成功ではなく、自分の感覚に心地よさを与えてくれるかどうか。

海王星×冥王星 セクスタイル
→霊的能力、直感力、想像力に優れ、感覚が鋭い。

海王星×MC トライン
→受動的な平和主義者。天真爛漫だがナイーブ。動物好き。思いやりがある。
感覚の世界(映像、芸術、音楽等)で才能を発揮。アーティストタイプ。

(マイナーアスペクト)
海王星×天王星 セミスクエア
→空想癖。情緒不安定。平凡を嫌う。

[考察]

確かに、幼少期から、夢見る夢子だったような(笑)

しかし、自分自身の中の"夢見る夢子部分"(笑)を、自分の創造性と繋げて芸術活動に勤しんだり、自分自身の中にある芸術性を誰かに投影して消化していかないと、現実社会ではダメダメ人間にもなりかねないなと。

そういった意味ではある意味、というかやはり、今も昔も芸術とは切っても切れない生活をしていますので、

ホロスコープ通り。

ということになっちゃいますね。

私は、太陽星座乙女座♍️10ハウスという、サポート、実務能力を生かして社会的に活躍するという、世を忍ぶ仮の姿(笑)を纏う、というブループリントを引っ提げて、この世に生まれ落ちました。

芸術とは全く違う分野で、食いっぱぐれを免れております(笑)

しかしながら、この太陽乙女座♍️のおかげで、好きな芸術活動にためらいなく没頭できてもいるんですよね。

海王星が強いホロスコープの人は、おそらくは、自分自身のスピリチュアリティや、芸術性をうまく活かしていかなければ、この世で生きるには少々苦労が伴う。

自分の世界と現実社会のギャップに苦しむことが多いのかなと。

その辺りをどうやって活かしていくべきか、まだまだ答えは出ていないんですけど。