スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

海王星魚座時代

2012年2月4日、165年ぶりに海王星魚座に入り、今は『海王星魚座時代』と呼ばれているそうで。2026年まで続きます。



魚座のルーラー(支配星)が海王星なので、海王星は165年ぶりに本拠地でそのパワーを拡大させているそうな。

今年に入ってから、突然自分自身の星読み(ホロスコープ考察)にハマり出し、日々勉強中なのですけど、

本日ふと、トランシット(現行)の海王星とネイタル(出生)の木星がオーブ1度で合(コンジャクション)であることが妙に気になって調べてみました。

占星術的に木星は、ラッキースターと言われ、成功、発展、拡大、保存を司る惑星。

海王星は、夢想、直感、理想主義を司る惑星。

このトランシット海王星とネイタル木星が重なるアスペクトって、160年に一度の大幸運期らしいのです。

160年前?

もちろん生まれてません!(笑)

しかも、本拠地魚座で、、、。

私の場合、魚座5ハウスで合。

魚座は、感情、慈悲、芸術、奉仕など、目に見えないものを象徴するサイン。

5ハウスは、創造性、楽しみ、自己表現、子供、自己の拡大等を意味します。

これの意味するところとは?

(この解釈が難しい、、、)

(こと、自分自身に関しては、、、)

トランシット海王星は、2019年1月19日にネイタル木星魚座14度でぴったり合。

サビアン的に見てみると、、、

[魚座15度]
部下の訓練を準備している将校

自分の経験したことを、経験のない人に伝える時の難しさを体験する度数。

何かを誰かに教えることになるのでしょうか、、、?(笑)

そして、トランシット木星は、ただ今絶賛蠍座に鎮座していらっしゃいます。ネイタル月蠍座の私には、これはこれで幸運期とも言えて。

そのトランシット木星は、2018年11月8日に射手座へ移動。

射手座のルーラーは木星ですから、木星さんは自身の本拠地でそのパワーを発揮予定。

そんな射手座木星期は、2019年12月2日まで続きます。

ネイタル海王星射手座である私。

2018年12月9日に、トランシット木星がネイタル海王星に射手座6度でぴったり合。

これはこれで、12年に一度の幸運期らしく。

トランシット海王星×ネイタル木星
トランシット木星×ネイタル海王星

が重なるもいうのも、なかなかないことらしく。

そして、サビアン的に見てみると、、、

[射手座7度]
ドアをノックするキューピッド

抜けがけしてドキドキする楽しさを感じる度数(笑)

射手座もキューピッドも矢を放つ、、、

なんかやらかしちゃうのか?私は(笑)

そんな感じの現在の私の星読み能力。

これやってるとホント時間忘れるんです。

海王星魚座時代、木星合のなせる業なのでしょうか?

後々検証してみるとしましょう。