スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

GWどう過ごす?

今週末からいよいよゴールデンウィーク突入ですね。今年は元号が変わるということで、カレンダー的には10連休。

 

ちなみに我が職場も10連休です。

 

私の知人、天秤座ステリウムさんは、それはもう大はしゃぎ。

 

天秤座♎️は遊ぶこと楽しいことが大好きですからね。

 

ステリウムともなると、頭の中ほぼそれじゃないのか?とも思いますが(笑)、彼女はかろうじてアセンダント乙女座♍️、月双子座♊️なので、実務能力はこちらでカバーできているようです。

 

しかし、今週はもうGWの予定の事で頭がいっぱいのようで、かなり浮かれまくっている印象。

 

彼女のホロスコープのトランジットをチェックしてみましたら、やはり、

 

冥王星土星、ドラコンテイルのカルマ三兄弟が(笑)、5ハウスにINしてました。

 

それじゃあ仕方ないですね(笑)

 

私はというと、

 

ハッキリ言って10日も連休はいらないです。

 

そもそも勤勉な乙女座ステリウムですから(笑)

 

で、まぁ、一応遊びの予定もあるのですが、半分は使命的な感覚なので、羽伸ばす~という感じでもないんですよね。

 

で、この期間に行ける講座はないか?行ける日帰りバスツアーはないか?探し中なんですが、

 

はい。私の場合、カルマ三兄弟は、3ハウスにINしてます。

 

学びたくて移動したくて仕方がない状況。

 

とはいえ、T冥王星が逆行中のせいか?さっさと決められない。

 

で、T冥王星は現在、N水星にセキスコードレイトの角度を取っています。

 

3ハウスINな上に、水星にも絡んできてます。でも逆行してるから、実行力は低め(笑)

 

というか、内容を変えない方がよいということなのか。

 

これまで行ったことがある場所とか、学んできたことの復習みたいなのがいいのかも。

 

そして、

 

今現在、山羊座♑️にいるトランジット土星先生は、ドラコンテイルとほぼ重なっているんですね。

 

この時期時間を取られていることというのは、過去生カルマ絡みです。

 

インド占星術に手を出してからというもの、

 

ドラゴンヘッドよりもドラコンテイル(ケートゥ)の方が、実は重要なんじゃないかと思い始めています。

 

で、インド占星術的には私は今そのケートゥ期真っ最中のようですし。

 

ケートゥというのは、インド占星術的には『悟り』ポイントなんですよね。

 

そこをやることで、煩悩から解放され悟りに近づくポイント。

 

吉凶というのは、考え方1つで変わってきちゃいますから。

 

悟ったら悟ったで、『マトリックス』のサイファーみたいに『元に戻してくれ~』ってなる場合もあります。


f:id:pesceluna444:20190424080812j:image

 

そして、一見悪いこと=凶のように見えても、魂的には吉、ということもありますから。

マトリックス スペシャル・バリューパック (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
 

 

 

ネオは『悟る側』を選びました。あ、マトリックスの話です(笑)

 

話を戻します。

 

山羊座♑️3ハウスにT土星INは、最近やたら神社ばかり参拝しているのも関係あると思います。

 

神社=歴史的建造物。神社といっても、伊勢神宮とかは全く興味ないんですよ(笑)あそこは20年毎に建て替えられているので、歴史的建造物とはいえないですし。

 

しかも今回のGWでも、歴史が古い神社参拝が組み込まれたバスツアーばかり探してます(笑)

 

じゃあ学ぶって、何を勉強するか?

 

GWに働こうなんて人はあまりいらっしゃらないのか?

 

目ぼしい講座をなかなか見つけられてはいないんですが、

 

ほとんどの日本国民がお遊びモードであるGWに人に何かを教えよう、働こうなんていう高尚な魂の皆さま方は、それだけで信用できそうな気がしますし、

 

学ぶ意欲満々の私とはおそらく相性がよいであろう!(笑)

 

てことで、山羊座の象意をおさらいしてみたいと思います。

 

山羊座

f:id:pesceluna444:20190424073526j:image

エレメント:地

2区分:女性

3区分:活動宮

支配星:土星

ナチュラルハウス:10ハウス

年齢域:壮年期

ギリシャ神話:牧神パーン

ローマ神話:家畜と田野や森を守る神ファウヌス

象意:野心、責任、伝統、歴史、音楽、権威、努力、現実

 

占星術でいうなら、新しいものよりは、伝統的手法、伝統的解釈、現実的に使えるもの、とかね。そういうものがいいのかな~?

 

後は、テーマが仕事に関することとかですかね~?

 

ん~悩む。ホント、10連休もいらない(笑)

牡牛座で太陽と天王星がコンジャンクション

いつの間にか(笑)、金星が牡羊座♈️に移動してましたね。

 

そして、本日、

 

2019年4月23日7:51

 

牡牛座♉️入りした太陽が天王星コンジャンクションになりました。

 

このトランジットは、私の出生の7ハウスで起こっています。

 

天王星と他天体が重なるということは、その天体の要素が天王星の革命エナジーに加わるというのでしょうか。

 

昨年、出生の7ハウスで天王星とジュノーがコンジャンクションしたタイミングがありました。

 

ジュノーは約3ヶ月間7ハウスに居たのですが、その頃確かに、パートナーシップがテーマのような出来事が立て続けにあったような?

 

今回は太陽ですから、対人関係にスポットライトが当たる。革命を伴うスポットライトです。


f:id:pesceluna444:20190423205015j:image

 

確かに、今現在、交友関係をぶっ壊したくなってます(笑) 

 

まぁ、これは、IC付近にいる冥王星の影響もあるのかもしれないですが。

 

ぶっ壊すというか、まぁ、本当の自分自身で付き合える人が今現在本当に居ないので(笑)、本当の自分自身で付き合える人に出会いたくなってますね。

 

今いる場所が、本当の居場所ではないことは解っているんですけどね~。あとは私がいつ決心するかです。

 

さて。

 

この先のトランジット天王星との天体コラボを拾ってみます。

 

2019年5月8日

天王星 × 水星 コンジャンクション

知性、コミュニケーションに革命?

 

2019年5月19日 蠍座満月

2020年5月9日

天王星 × 金星 コンジャンクション

金星は本拠地牡牛座♉️ですから、金星が7ハウスに入る時は何かが起こる??

 

2019年6月23日

天王星 × ベスタ コンジャンクション

ここから、逆行もありますが、ずーーーっとベスタが出生の7ハウスにいます。

 

2020年5月21日までの約1年間。私は人に尽くすために生きるというのか?(笑)

 

2020年4月26日

天王星 × 太陽 コンジャンクション

またまた対人関係忙しくなりそう?

 

2020年5月29日

2020年10月8日

2020年12月20日

天王星 × リリス コンジャンクション

過去生カルマ浮上?

 

2021年1月21日

天王星 × 火星 コンジャンクション

なんでしょう?革命が加速するんでしょうか?

 

前回天王星に火星が重なったのが、

2019年2月13日

特に何かあったというわけではないですが、行動力はあったかのかな~?この頃は。あちこち出掛けてましたね。火星だからか?男性に会う機会が多かったかも?

 

そして、何気にジュノーのトランジット、侮れないのかも?と。

 

今現在、ジュノーは蟹座♋️2度付近にいまして、

 

私の出生の9ハウスに入るかどうかってところです。

 

9ハウス蟹座♋️といえば、私の出生の土星です。TジュノーがN土星に重なるのが、

 

2019年5月21日

 

人生の終着点関係の何かしらが起こりそうですが、

 

今のところ、特に予定はありません(笑)

 

ジュノーの動きも要チェックかもですね~。

ソウルパートナーは、ハーモニクス5の金星に表示されている?

昨日偶然手にした書籍。

応用 占星学入門―ホロスコープの実際と応用

応用 占星学入門―ホロスコープの実際と応用

 

 

なにか参考になる記述がないものか?パラパラと長し読んでいたんですが、気になる記述が!

 

英国の哲学者で占星術家のジョン・アディ(1920~1982)は、『第5調波』にその人の結婚が表示されているといっている。

そのチャートの金星のソフトアスペクト(セクスタイル、トライン)に、その結婚の内容や形式が表れている。

 

なんですってー??

 

てことで、確実にソウルパートナーであろうと私が思っているこの2人の場合を見てみたいと思います。

 

Gillian Helfgott

 

ギリアンハーモニクス5

f:id:pesceluna444:20190422132427j:image

金星の位置:水瓶座♒️21度

サビアン『絶望し幻滅した女』

→誰の中にも内在する「女性性」が傷つき、阻害される。複雑な社会生活の中では情緒不安定になり、心がすさんでしまう。この度数を持つ人は、個人的な欲求を殺されてしまう立場に立たされやすい。組織のために、自分を犠牲にせざるをえない体験。逆境での回復力や強く生きることを早急に学ばねばならない。孤独の中で自己の内面に直面し、環境の過酷さに耐える必要がある。

 

って、ビックリ!!

 

このサビアン、デイビッドそのものじゃないですか?

 

金星のソフトアスペクトから読むパートナーシップの内容、形式

 

土星 牡羊座♈️ セクスタイル

アイデンティティの確立

 

天王星 双子座♊️ トライン

→風変わりなコミュニケーション

 

太陽 天秤座♎️ トライン

冥王星 天秤座♎️ トライン

→調和的対人関係。常識にとらわれない結婚。不死鳥のごとくに甦る。

 

てことで、明確に(笑)ソウルパートナーであるデイビッドと、そのパートナーシップを表していました。

 

続いて、そのデイビッドのハーモニクス5を見てみます。

 

David Helfgott

 

デイビッドのハーモニクス5

f:id:pesceluna444:20190422132620j:image

金星の位置:獅子座♌️28度

サビアン『大きな木の枝にとまるたくさんの小鳥』

→柔軟で具体性のあるアイディアを実行し、仲間に対して思いやりをもって日常生活を楽しむ。好奇心と社交性、優しさ。

 

金星には火星がコンジャンクションですので、火星もあわせて読みます。

 

火星 獅子座♌️25度 コンジャンクション

サビアン『砂漠を横切る大きなラクダ』

→用意周到な性格。その上で、未知の新しい体験に飛び込む決意をあらわした度数。この度数の持ち主は、非常に困難な課題をこなすことのできる耐久力をもっていることが多い。まだ、一度も体験したことのない、新しい試みを人生のなかで追求する。


f:id:pesceluna444:20190422134754j:image

 

なんとなく、火星の方がギリアンっぽい気がします。神秘主義者の度数ですし。

 

金星のソフトアスペクトから読むパートナーシップの内容、形式

 

土星 射手座♐️ トライン

→未知の世界への冒険。人生の目的を知る。

 

まさに。。。ギリアンにとってはデイビッドとの結婚は、壮大なるアドベンチャーですものね。

 

他のソウルパートナー達のハーモニクス5もチェックしてみました。

 

オノ・ヨーコ&ジョン・レノン

 

オノ・ヨーコ

HM5 金星:獅子座♌️9度

サビアン『ガラス吹き』

→自分の精神を作品に吹き込む芸術家

木星 獅子座♌️14度 コンジャンクション

サビアン『表現の機会を待つ人間の魂』

→ポップ・ミュージックのスターに多い度数

 

ジョン・レノン

HM5 金星:牡牛座♉️17度

サビアン『剣とたいまつの間の戦い』

→周囲の情報に振り回されず、確固たる信念を持つ人。頑固だが信頼性は高い。迎合やごまかしを嫌う。哲学者的な人。

 

なんだか、当たっているような?

 

どうして、その人のチャートでパートナーのことがわかるのか?

 

やはり、現実は意識の投影ということですね。

 

自分自身が愛している自分の中の内なる異性性が投影されて相手が現れる。

 

このシステムの明確なプログラムは解りませんが、

 

高次元の自分自身、ハイヤーセルフのなせる業なのでしょうか?

 

禅タロットの大アルカナ5は『無』のカード。


f:id:pesceluna444:20190422194433j:image

無=無意識=潜在意識=高次元の自分

 

直観を信頼し、本当の自分自身で生きていれば、おのずとソウルパートナーとは出会い、そして気がつくことができる。

 

ということなのかもしれません。

 

 

インド占星術:ラグナロードから魂の目的を読む

天秤座満月、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私はお石達に月光浴をしてもらい、珍しくムーンウォーターを作り飲みました。

 

なんだか軽くトランス状態です(笑)

 

ぼーーっとしています。

 

さて。

 

引き続き、インド占星術ネタです。


f:id:pesceluna444:20190420154127j:image

 

正直、星から自分自身の意識を探るには、トロピカルで充分、という気がしているのです。

 

インド占星術って、複雑でしょう?流派もさまざま。これを制覇するには相当の時間を費やすことになる。

 

結局同じ結論に行き着くのならば、そこまでしなくても。。。という。

 

あとは、やはりトロピカルシステムの方が単純に読みやすい、というのがあります。

 

まぁ、でももう少し足突っ込んでみますが(笑)

 

今回はラグナロードについて。

 

アセンダント=ラグナの支配星をラグナロードと呼びます。

 

西洋占星術的にいうと、チャートルーラーですね。

 

ってことで、そのホロスコープ全体を支配する重要な天体といえます。

 

最も重要な生まれてきた目的意識がそこに表れている。

 

私のラグナは天秤座♎️、ということで、ラグナロードは金星になります。

 

ラーシチャートの金星の位置を見てみましょう。


f:id:pesceluna444:20190420143531j:image

 

金星の位置:蟹座♋️17:33度 10室 PK

PK(プトリ・カラカ):子供または知性・創造性の表示体

 

ナクシャトラ:アシュレーシャー

支配星=水星

象徴=蛇

→破壊的、洞察力、知性、マニアックな探求性

 

ラグナロードが10室にあるというのは、

 

仕事での成功、10室が表す分野での専門家、研究者というのが目的地。

 

なんの研究者か?

 

蟹座♋️の金星が表すこと。

 

10室に金星が在住する場合の適職は、

 

芸術家、俳優、化粧品関係、宝石関係、食品関係、法律関係、ファッション関係。

 

10室蟹座♋️の金星は、1室天秤座♎️の月とミューチュアル・レセプション(星座交換)になっています。

 

ということで、10室に月が在住している場合も考慮します。

 

月の場合は、看護師、宝飾関係、農業関係、家庭用品関係

 

となります。

 

月のナクシャトラもチェックしてみます。

 

月の位置:天秤座♎️29:54度 AK

ナクシャトラ:ヴィシャーカ

支配星=木星

象徴=虎

→野心、自己探求、多才、勝利

 

ってことで、ここまで読んできて、

 

結局これって、トロピカルのチャートルーラー=天秤座♎️の冥王星と同じじゃん!と(笑)

 

ラグナロードの10室蟹座♋️金星は、

 

トロピカルチャートの、9ハウス蟹座♋️の土星となんとなくリンクするし。

 

でも、仕事で成功するというのは最大の目的じゃない気がするんですよね~。

 

10室を仕事と解釈しない方がよいのかも?

 

蟹座♋️、月が10室と考えると、実は、最も縁遠いと思われる(笑)専業主婦とかですか??

 

トロピカルの土星サビアンが、『豪華な食事を楽しんだグループの人々』ですしね~。

 

やっぱむずかしー、インド占星術

 

なんだか迷路に迷い混みました(笑)

ソウルパートナーを考察する⑯インド占星術的解釈ナヴァムシャ

インド占星術的にもいわゆる結婚相手についての読み解き方があり、諸説あるようです。


f:id:pesceluna444:20190419083239j:image

 

その1つに、出生チャートの9分割図ナヴァムシャの7室に在住する天体=パートナーの特徴を表している。

 

というものがありました。

 

西洋占星術的にいうハーモニクス9分割図に近い考え方なんでしょうね。

以前考察していますが。

 

さて。

 

私のナヴァムシャチャートを見てみました。


f:id:pesceluna444:20190419075520j:image

 

7室に太陽と月在住。

 

天体マークの横にあるDKとかAKというのは、ジャイミニ・カラカといいまして、そのチャート内で、サインにおける度数が高い順に付けられているもので、

 

DK=パートナー

AK=自己

 

を表すとされているようです。

 

てことで、私のパートナーとなる人は、

 

双子座♊️的であり、太陽的であり、月的であると。

 

まず、双子座♊️ってことで、頭がよく、多芸多才!(笑)

 

文才もありそう。

 

西洋占星術的には風の柔軟宮になりますから、軽やかで柔軟性もある。

 

そして、太陽は獅子座♌️の支配星ですから、カリスマ性、リーダーシップ、創造性豊か。

 

月は蟹座♋️の支配星ですから、仲間を大切にする、色白、容姿端麗、心優しい。

 

ってとこでしょうか。

 

で、結局これって、西洋占星術でも読み解けます。

 

私のディセンダントのサインルーラーが金星で、金星の位置が獅子座♌️。

 

パートナーを表すジュノーが獅子座♌️のナチュラルハウスである5ハウスに在住。

 

内なるパートナーを表す太陽に恒星レグルス(獅子座)がコンジャンクション

 

という感じで。

 

出生チャートのラーシで見ても、7室の支配星火星は獅子座♌️で太陽、水星とコンジャンクション

 

で、インド占星術は理論で、直観は必要ないっていうスタンスらしいのですが、

 

7ハウス双子座♊️に、自分を表すAKの月とパートナーを表すDKの太陽が仲良く?在住しているこの絵面を見ると(笑)、

 

まさに陰陽というか。

 

自分自身の内なるパートナーを投影して現れるソウルパートナー、という風に感じてしまう(笑)

 

まだ自分のチャートしか読んでいないので、本当にそれを表しているのかは不明ですが。

 

 

 

今年2回目の天秤座満月は"光"の満月

今宵、既に月がきれいですね。


f:id:pesceluna444:20190418213613j:image

 

明日、2019年4月19日20:11

いよいよ、今年2回目の天秤座満月です。

 

ここ最近、突然インド占星術に興味がわき、色々と考察中なんですが、

 

サイデリアルシステムを採用しているインド占星術においても、今回の満月は天秤座で起こります。

 

トロピカルシステムのホロスコープ上でも、実際の天空においても、天秤座で満月になる、ということです。

 

てことで、明日の満月は、宇宙的に見ても、地球的に見ても『天秤座』のエネルギーを表す満月、ともいえるのかもしれません。

 

インド占星術においては、私のアセンダントは天秤座♎️。月も天秤座♎️です。

 

てことで、私のアセンダントラグナで起こる満月。

 

そして、トロピカルシステムにおいても、アセンダント―ディセンダントラインで起こる満月です。

 

ここ最近のニュース。

 

2019年4月10日

おとめ座銀河団にある楕円銀河『M87』の中央にある巨大ブラックホールの撮影(可視化)に成功し、1915年にアインシュタインが提唱した『一般相対性理論』の裏付けとなった。


f:id:pesceluna444:20190418213140j:image

 

2019年4月16日

フランス・パリ中心部のノートルダム寺院の大聖堂で15日(日本時間16日未明)、大規模な火災が発生し、高さ93mの尖塔が焼失。


f:id:pesceluna444:20190418213256j:image

 

あり得ない(と思っていた)ことが、現実として起こり始めている。

 

世の中に不変のものはなく、永遠というものはなく、あるとすれば、

 

魂が繋がる真実のパートナーとの絆と愛は、ただひとつの『永遠』と呼べるものなのかもしれません。

 

だからこそ、その愛は尊く、大きな愛のエネルギーとなって、この世界を輝かせる唯一の光。

 

無条件の愛で繋がるパートナーシップをこの世界で現実化できれば、

 

その光の連鎖によって

 

この世の中は少しずつ明るくなっていくことでしょう。

 

今回の天秤座満月の光がその一端を担っている。

 

素敵な満月をお過ごしくださいませ♪

遂にインド占星術にも手を出し始めた

何故か突然インド占星術を読んでみたくなり、ネットで簡単に出せるものでチャートを出してみました。


f:id:pesceluna444:20190415225333j:image

 

天体の位置はサイデリアルシステムで出した西洋占星術のチャートとほぼ同じですが、ハウスはちょっとずれますね。

 

インド占星術には、マハーダシャーという未来予測法があるようでして、太陽6年間、月10年間、火星7年間、ラーフ18年間、木星16年間、土星19年間、水星17年間、ケートゥ7年間、金星20年間の順で巡っていき、その期間に起こりうる現象の性質、人生の大きな流れを判断できるようです。

 

そのシステムに当てはめると、私は現在、ケートゥ期という時期にあたるようです。

 

ケートゥ期:2014年10月~2021年10月まで

 

ケートゥというのは、西洋占星術的にいうところの、ドラゴンテイルですね。

 

意味としては、内省の時期ということで、スピリチュアルなことに興味が湧いたり、占いとも関係があるらしい(笑)

 

当たってるやん。

 

でね。

 

ケートゥ期の後、金星期がくるんです。

 

金星期:2021年10月~2041年10月までの20年!

 

金星期の意味としては、恋愛、結婚、芸術、趣味などを楽しむ時期、らしい。

 

なんですってーーー??

 

20年もあるんですか??

 

ってことで、ちょっと舞い上がってしまいました(笑)

 

インド占星術ですと、私の太陽は獅子座♌️、アセンダント(ラグナ)は天秤座♎️になります。

 

で、私が占星術にハマるきっかけとなった、ドラゴンヘッド(ラーフ)、ドラゴンテイル(ケートゥ)は、

 

それぞれハウスは西洋占星術と同じですが、サインが変わります。

 

ラーフ:蠍座♏️ 2ハウス

ケートゥ:牡牛座♉️ 8ハウス

 

インド占星術では、ラーフ=欲望から派生する苦しみ、ケートゥ=欲望を手放すことで派生する苦しみ、ということで、どちらもカルマを表し、凶星としての意味合いが強いようですが、どうなんでしょうか?

 

2室のラーフは、口は災いの元になりやすいらしい(笑)

 

あながち、外れていない(笑)

 

8室のケートゥはサイキック能力を表すらしい。あと短命とか。。。?(笑えない)

 

西洋占星術でもいえることですが、解釈がマチマチなので、教科書的な文献を注文してみました。