スプリングアストロロジー

超個人的星読み勉強ログです。

小惑星について考察する⑤キロン~ルーラー

2019年2月18日18:08

キロンが魚座♓️から牡羊座♈️に移動します。

 

さて。

 

出生チャートのキロンを考察してきましたが、もう内容が盛り沢山過ぎてね。息切れ寸前でございますが、

 

まさかここまで掘り下げられるとは。

 

というかもっと深く読もうと思えば更にゴロゴロと傷の断片が出てきそうですが、

 

今のところはこのぐらいにしておきたいです(笑)

 

私のキロンは、6ハウス牡羊座♈️に位置していますが、6ハウス牡羊座♈️にあるのはキロンだけなんです。

 

もう6ハウス=キロンみたいな。

 

6ハウスのカスプも牡羊座♈️ですので、牡羊座♈️のルーラーを追うことで、キロンを癒し、キロンを使いこなすことでどうなっていくのかが見えてくるのではないか?と。

 

これは、おそらくどこにも書いていないですし、そもそもキロンに関する情報源が少ないですし、私独自の解釈になります。

 

キロンの位置:牡羊座♈️6ハウス

 

牡羊座♈️のルーラー=火星

火星の位置:乙女座♍️18度 11ハウス

サビアン『ウィジャボード

 

このサビアンは、占星術師的な度数です。

 

てことで、

 

キロンの傷を癒すことで、

 

1つはある種のコミュニティの中で(=11ハウス)占星術の知識(=サビアンシンボル)を積極的に伝えていく(=火星)。

 

もう1つは、心理占星術的側面から見た場合、理想の男性(=火星)に奉仕的に(=乙女座)愛される(=11ハウス)。

 

と解釈してみました。

 

火星のタイトなアスペクトを見てみます。

 

アセンダント セミスクエア

ベスタ セミスクエア

ディセンダント セキスコードレイト

ドラゴンヘッド スクエア

ドラゴンテイル スクエア

 

てことで、

 

やはり、過去生のご縁、奉仕的活動、パートナーシップに繋がっていきそうな感じです。

 

この解釈が合っているかどうかは、この先の人生にて(笑)

 

で、

 

冒頭のキロン牡羊座期突入に話は戻ります。

 

じゃ、天空のキロンが牡羊座に移動するってどーゆーこと?

 

みたいな。

 

たぶんそれを知りたくて皆さま一生懸命アクセスしてくださっているのかなと思うのですが。

 

OSHOさんに聴いてみました(笑)

 

f:id:pesceluna444:20190217221059j:image

大アルカナ 15

CONDITIONING『条件付け』

 

羊の群れ中に羊の皮を被ったライオンが1匹。

羊出ちゃいましたね(笑)

 

これは。。。アイデンティティの確立を表すカードですね。

 

池に映る自分の影をよく見て、他人からの条件付けによって信じ込まされてきた、その全てを打ち破るために、動き出す時です。

 

ということで、明日から約8年間に渡るキロン牡羊座期は、『本当の自分で生きる!』が宇宙に同調した生き方ということになるのではないでしょうか。


f:id:pesceluna444:20190217223859j:image

 

自分とは何者なのか?

 

自分が本当になりたい自分はなんなのか?

 

自分が本当に求めている幸せとはなんなのか?

 

そういうことが大事になってくる時期かと思います。

 

いやぁ~しかし、やっぱり禅タロットちゃんと習いたいなぁ~。

小惑星について考察する⑤キロン~アスペクト

昨日、当ブログのアクセス数が初めて【1000】の大台を越えました。

 

キロンのサイン移動を目前に、キロンの注目度が上がってるのかな~?なんて思っておりますが、


f:id:pesceluna444:20190217170132j:image

 

ありがとうございます。

 

ということで、キロン考察の続きいってみます。

 

参考文献は引き続きこちら。

鏡リュウジの占星術の教科書 I:自分を知る編

鏡リュウジの占星術の教科書 I:自分を知る編

 

 

キロンとアスペクトを取る天体、サイン、ハウスにも、『魂の傷』と『癒し』におけるヒントがあるはずです。

 

キロンのアスペクトはコンプレックスを示す

キロンは、『傷つき癒すもの』のアーキタイプ。他の惑星とアスペクトしていれば、その惑星が傷ついていることを表す。いい換えるなら、その惑星が司ることに関して、本人が何らかのコンプレックスを持っているということ。

その表れ方には2つのパターンがあり、1つはその惑星が司る内容がその人の弱さを表す場合、もう1つはそのコンプレックスがオーバーな形で表れる場合。

しかし、傷はそれを乗り越えた時に、自分の中で新しい可能性となって輝き出す。キロンは決して凶星ではなく、自分自身の傷、そしてその痛みを通して、より大きな自分自身へと導く星。

 

◆キロンのアスペクト
 (タイトなアスペクト順)

 

天王星 天秤座♎️12ハウス オポジション

②パラス 山羊座♑️3ハウス スクエア

③セレス 魚座♓️5ハウス セミスクエア

③ドラゴンテイル 双子座♊️8ハウス セプタイル

④月 蠍座♏️1ハウス インコンジャクト

⑤水星 乙女座♍️10ハウス セキスコードレイト

海王星 射手座♐️2ハウス セキスコードレイト

 

てことで、ハード祭りです(笑)

古傷は相当深そうですね。よくネットでも見かける表現をお借りするとすれば、

 

『私のキロン、傷だらけ』ってやつです(笑)

 

鏡先生のお言葉を思い出してみましょう。

キロンにハードなアスペクトが多いと、傷を自覚することが多く、それを癒すにはかなりの努力を要する。

 

しかしながら、『努力を要する』ということは、裏を返すとその分成長に繋がる、ということでもあります。

 

その道(ブループリント)をあえて自分で選んでいるのか?

 

それとも選ばされているのか?

 

何れにしても、

 

キロンハードアスペクト祭りの方の場合、

 

ここは解消すべきだと私は考えます。

 

で、忘れてならないのは、

 

キロンは、『魂の傷』を表すと同時に、そこを『癒す術』にもなる、ということです。

 

解りやすくいうとすれば、『虐げられた経験があるからこそ、愛を広げる人になれる』みたいなことだと思います。

 

ということで、早速掘り下げていこうと思います。

 

最もキロンとタイトにアスペクトを取っているのが、

 

天王星オポジションです。

 

天王星の位置:天秤座♎️25度 12ハウス

サビアン『秋の葉の象徴が伝える情報 』

 

サビアンの意味からすると、これは千里眼的なサイキック能力を表しています。12ハウスの天秤座♎️なので、対人関係において、人々の隠しておきたい知られたくない闇の部分を見抜く能力を示していると考えます。

 

この能力を発揮してしまうと、キロンの傷が発動する=嫉妬の対象になる。

 

誰しも隠しておきたい部分は、できれば他人から指摘されたくないですからね。

 

まぁ、ここが、直接的な原因といっていいでしょうね。

 

(ここも某チャネラーさんに以前指摘されたことと合致)

 

鏡先生の著書によりますと、

 

キロン×天王星

天王星の表す自由への衝動が非常に強いか、それが抑圧されていることを表す。

高い理想を持ち、それを実現しようとするが、完全に今の自分を捨てることもできず、悩む可能性。自由を求めるものの、その責任と重圧に怯える。

世界を改革しようとする意欲も高い。

占星学に対するセンスを示し、優れた占星学者に共通したアスペクト

 

予々合っております。そして、占星学者に向いているアスペクトのようで、これは素直にうれしいです!

 

サビアンの示す能力を、占星術に活かしていくことに、癒しのヒントがありそうです。

 

てか、既に今やっているこれがそうなのかも。。。

 

で、天王星といえば?

 

はい。ケイローンの傷と名誉を譲り受けたプロメテウスですね。

 

という意味でも、勇気をもって理想を現実化していくこととか、占星術を学ぶことというのが、私の魂の癒しにつながっていく、最も重要なポイントのような気がしています。

 

そして、小惑星で最もタイトアスペクトを取っているのが、パラスです。

 

私のパラスは、ちょうどキロンと天王星の中間点にありまして、両天体とはスクエアの角度を取りますので、すなわち、Tスクエアの複合アスペクトになります。

 

Tスクエアで最も重要な天体が、頂点となる天体、すなわち、私の場合はパラスになります。

 

パラスっていうのは、以前パラス考察でも書きましたが、神話でいうと女神パラスアテナのことで、女戦士のことです。

 

女性でありながら、頭脳の明晰さや芸術的センスを使い、戦って勝つ。というパワフルな女神。男勝りな女神なんですね。

 

私はこのパラスとパートオブフォーチューン(天から授かった恩恵)がコンジャンクションです。

 

生まれ持った才がここ、パラスです。

 

てことで、これも嫉妬される原因となっているということです。

 

特に、男性主導社会どっぷりな、男尊女卑を地でいくようなタイプの男性にとっては、かわいくないでしょうね、私のこの資質は。

 

そもそもそう(男性が女性に優るとは)思ってないんですから(笑)

 

で、疎まれる。訳もわからず理不尽なことをされる。脅される。

 

今でいうパワハラモラハラってやつですね。

 

しかし、それが面倒になった私は、いつのまにかその資質を抑圧してしまっていると。

 

理不尽なパワハラモラハラには屈してはならない。

 

これまでなら、無視なんですよ。こういう人には。しかし、最近は屈しない強さが出てきたようにも思います。

 

トランシットの冥王星がパラスにコンジャンクションし始めたからでしょうか。

 

トランシット冥王星の変容エネルギーってホントすごいですよ(笑)

 

パラスにコンジャンクションってことは、キロンと天王星にはスクエアってことですから、現在キロン考察をしているのも、冥王星が関係しているのかとも思えますが。

 

そして。

 

次にタイトなのが、こちらも小惑星ですが、セレスです。

 

セレスは、無償の愛、献身を表すとされています。

 

5ハウス魚座♓️のセレスは、愛する人に対する際限のない無償の愛を表します。

 

5ハウスなので、私の無条件の愛は、自分の興味の対象限定なんです。

 

てことで、本来の私は、自分が愛する人とそうでない人では明らかに態度が変わるはずなんです。

 

この態度は、人によっては冷たい人のように思われるかもしれません。

 

てことで、そこを抑圧していると、自分が愛する人に思いっきり愛を注げないという現実になっていきます。

 

めちゃくちゃに愛していいんだろうな~本来は(笑)

 

どうしても押さえちゃう癖。

 

例えば私が誰かを褒めたとしましょう。

 

その人以外の周りに嫌な顔されます。そして、否定されます。私が褒めた人の粗探しが始まります。で、わざわざ教えてくれます。

 

いったいなんなんだ?めんどくせぇーな。

 

ってことで、結局言わなくなる(笑)

 

本当は全く気にしなくていいんですよね。そんな周りの声なんて。

 

次にタイトなのが、ドラゴンテイルとのセプタイルです。

 

51.43度=セプタイルは、松村先生の解釈によると、唯一運命的な影響を持つアスペクトで、その人が避けて通れない特有の『宿命』を表していると。

 

出生図における宿命ポイントですね。

 

実はセプタイル考察は既にやっていて記事としてアップもしているんですが、

 

このキロン×ドラゴンテイルのセプタイル

 

何故かスルーしております(笑)

 

ここでもキロンの抵抗が(笑)

 

ドラゴンテイルということで、過去生のご縁が絡んでます、ってことです。

 

私の場合、8ハウスはインターセプトしておりまして、8ハウスの大部分を占めている双子座♊️のカスプがありません。

 

そして、ノー天体です。

 

あるとすれば、ドラゴンテイルとバーテックスという感受点のみ。

 

伝統的に8ハウスは『遺産のハウス』とされていますが、心理占星術的には『共有のハウス』と考え、他者といかにして深い絆を結んでいくかを読み解くヒントになると。

 

つまり、誰かと知性を共有するような深い絆を結んでいた過去生、といえると思います。

 

キロン以外のドラゴンテイルのアスペクトを見てみると、

 

火星 スクエア

木星 スクエア

ベスタ セキスコードレイト

アセンダント セキスコードレイト

ディセンダント セミスクエア

ジュノー スクエア

MC セプタイル

 

ってことで、完全にこれ、過去生のパートナーですね。で、MCとセプタイルなので、それが社会的使命でもあったわけです。


f:id:pesceluna444:20190217170757j:image

 

これをどう解釈するかですけど、

 

魂の傷にもその癒しにも、その過去生のパートナーが絡んでる、っていうことですね。それも宿命的に。

 

そして。

 

次にタイトなのが、月とのインコンジャクトです。

 

インコンジャクト=150度は、古典占星術ではメジャーに入っていなかったんですが、

 

現代ではかなり重視されるアスペクトとなっていることから、鏡先生の著書ではメジャーアスペクトに分類されています。

 

月というのは、自分自身の本能的な欲求や感情の部分を表します。

 

月に特化した占星術師もいらっしゃるぐらいですし、西洋占星術においては、かなり重要視されている天体です。

 

私の月は蠍座♏️1ハウス。

 

インナーチャイルドの傷を土星が表しているとすれば、月はインナーチャイルドそのものです。

 

そここそが最も安心して本能的にいられる場所。

 

キロン×月

月とキロンがアスペクトしている人の多くは、『マザーコンプレックス』を抱えており、それが感情的な敏感さ、あるいは無い物ねだりをしがちな性格として表れることがある。その一方で、月とキロンのアスペクトを持つ人の中には、非常に母性本能が強く、自分をすべての母親のように錯覚して、自己犠牲的な努力を惜しまない人がいる。

 

インコンジャクトなので、複雑なんでしょうか。これがピタリと当てはまるか?といわれると違う気もします。

 

母親というよりは、自分自身の本能的な部分とか、やはり前世、ととらえる方がしっくりきますかね~。

 

蠍座♏️1ハウスなので、洞察力とか1つのことを徹底してやる性質とかが、キロン=傷に結びついていて、それを癒すためには、やはりその部分を使う、という風に解釈しました。

 

続いて、水星、海王星のセキスコードレイト。

 

こことキロンでトールハンマーの複合アスペクト

 

キロンと水星のアスペクト

知性や言語に関して何らかのトラウマを持っている。知的能力に関するコンプレックスか、逆に非常に論理的な能力が発達しているか、あるいは自分の思考を言葉で伝えることに難しさを感じるといったことを表す。

 

自分の思考を言葉で伝えることに難しさを感じる

 

私の場合はこれですね(笑)

 

言語に関しては、外国語にコンプレックスはあります。

 

英語。。。やらねば。

 

やらなければいけないことが山積みだ。

 

結局、伝えたいことをうまく伝えられないから、誤解されて嫉妬につながる。ってこともあるのかもしれません。

 

説明が面倒っていうのもあります。

 

キロンと海王星アスペクト

キロンが表す『傷』と海王星が表す『犠牲』がひとつになっている。自分の不幸をアピールすることで自分のアイデンティティを主張したり、マゾヒスティックに自分を犠牲にしたりすることもある。

しかし、ベースになっているのは、自分と他者との間の境界線が曖昧になるという心理。

これがうまく現れると、差別や階級差を憎む正義感となる。

また、高次の霊感、イマジネーション等も表すアスペクト

 

自分の不幸をアピールすることで自分のアイデンティティを主張したり

 

やってますね、早速(笑)

 

あらゆる差別、特権階級、縁故、世襲

 

私が憎んでいるものです(笑)

 

イマジネーションの豊かさとか、直観的なものも、それを持たない人にとっては理解がしがたいのかもしれません。

 

てことで、ここを癒すには、コミュニケーション、言語に関するコンプレックスの克服。

 

そして、不幸自慢を止める(笑)

 

イマジネーションの豊かさを建設的なことに使っていく。

 

そして、私と同じように、

 

自分自身がもっている能力ゆえに、傷つき、能力を抑圧している人たちのために何かしらを行っていく。

 

そして、やはり、占星術はキーポイントのような気がしています。

 

次回は、キロンの傷が癒されたらどうなるのか?というところを、サインルーラーを追って、読んでいきたいと思います。

 

小惑星について考察する⑤キロン~サインとハウス

2019年2月18日にトランシットのキロンが魚座♓️から牡羊座♈️に移動しますが、

 

そういえば、小惑星考察シリーズで、キロンやってなかったわ!と、気が付きまして。

 

ポイント的には読んでいたんですが(トールハンマーの頂点とか)、ざっくりとだったんですよね。

 

前回の土星と太陽セミスクエアの考察で導き出した答えは、

 

アイデンティティの確立

 

でしたが、

 

それを阻んでいた原因は、私の場合はおそらく【キロン】です。

 

参考文献はこちら。

鏡リュウジの占星術の教科書 I:自分を知る編

鏡リュウジの占星術の教科書 I:自分を知る編

 
占星術完全ガイド  ――古典的技法から現代的解釈まで

占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

 

 

キロン (カイロン)

軌道周期:51.5年

逆行期間:1年の内の約5ヶ月間

1977年に発見された彗星・小惑星遷移天体の1つで土星天王星(および海王星)の間を約50年の周期でめぐる軌道にある。ギリシャ神話に登場する半人半馬ケンタウロスケイローンにちなんで命名された。

※このブログでは『キロン』で統一したいと思います。

ギリシャ神話

ヘラクレスケンタウロスたちとの争いに巻き込まれたケイローンは、弟子であるヘラクレスの放った毒矢が誤って膝に命中したが、ケイローンは不死身だったため、その苦痛から逃れるために、ゼウスに頼んで不死身の能力をプロメテウスに譲り、死を選んだ。その死を惜しんだゼウスはケイローンの姿を星にかたどり、射手座にした。

心理学

生涯の中でやってくる最も重要な心の傷。最も大きな痛みと恐れがある人生の領域。

衝動

癒すこと。物理的な現実(土星)の境界を超え、宇宙の真理へと繋がること。

象徴

ヒーラー、占星術家、透視能力者、占いのスキルを使う人。環境保護活動家、クリスタルを使用する人。ホスピスのカウンセラー、霊的カウンセラー、導き手としてのグルのように変容を援助することに関連する人。美容師、手相術師、カイロプラテクターのように仕事の重要なポイントとして手を使う人。

 

キロンは傷ついたヒーラー

ホロスコープの中でのキロンの配置、特にどのハウスにあるかは、その人の隠された傷、いい換えるなら深いコンプレックス、より正確にいうなら、トラウマ=魂の傷と、その癒しの方法を示している。

キロンにハードなアスペクトが多いと、傷を自覚することが多く、それを癒すにはかなりの努力を要する。

一方、キロンがいいアスペクトを受けている場合は、傷を自覚することが少なく、苦しむことも少ないが、反面、その傷を自覚的に癒せず、成長に繋がらないという傾向もある。

 

キロンの示す傷がはっきりと自覚できないのは、物質世界(土星)と宇宙領域(天王星海王星)の中間をめぐっているため、過去生、平行世界におけるトラウマ、魂のより深い部分の傷を表しているからなのでしょう。

 

どちらかというと、インナーチャイルドは指摘されると自覚しやすいので、土星の管轄という気がしますね。

 

キロンの示す傷は、魂レベルの、潜在意識のより深い部分の傷になるので、なかなか表には出てきにくいのかもしれませんし、逆に気がつきたくないのかも。辛すぎて(笑)

 

インナーチャイルド一生懸命やっても浮上してこないわけです。(インナーチャイルドの癒しも必要ですよ♪)

 

だからなかなかキロンを読む気にならなかったんですね。

 

そういえば、先日鏡先生のキロンの単発講座があったようなんですが、いつもなら飛びつく私がスルーしたんですよね。

 

私のキロンの抵抗だったんでしょうか(笑)

 

しかし、ようやくその時がきたってことで読んでみたいと思います。先に土星をしっかりやったのがよかったのかも。

 

キロンの位置:牡羊座♈️25度 6ハウス 逆行

サビアン『二重の約束』


f:id:pesceluna444:20190214072108j:image

世俗的な生き方と、スピリチュアルに則した生き方という二重的な顔を持ち、自己実現していく。2つの名前を持つ人。

 

ハウスは6ハウス。

 

6ハウスは、私的に割りと解釈が難しいハウスです。『労働』とか『健康』とか『奉仕』に関係するなんて一般的にはいわれていますけど。

 

鏡先生の著書がヒントをくれました。

 

6ハウスは『反省のハウス』

反省=自分を省みる。自分を省みて、自分のことだけでなく、社会の中で『私』ができることや負うべき義務、役割についても考えてみる、それを教えてくれるのが6ハウス。

具体的には、自分に課せられた労働や義務、社会に対する奉仕、それを責任持って全うする使命感等。

自分で自分をメンテナンスしなければいけない義務のひとつととらえると、『健康管理』もこのハウスのテリトリー。

 

物質世界で義務を果たすためにやること、いる場所って感じでしょうか。

 

若いうちは学校とか、社会に出てからは職場とかになるのかな。

 

ライフワーク的な天職というよりは、義務的なことですね。

 

私が常に【心の傷】を感じる、ハートブレイクする場所=6ハウス

 

引き続き鏡先生の解説から。

 

6ハウスのキロン

キロンがら6ハウスにあると、肉体的なこと、あるいは健康上のこと、その他人と比べてコンプレックスを深く感じてしまったり、自分に潔癖になりすぎてしまったり、というようなことがあるかも。

何か理想像を心の中に抱いていて、ストイックに自分をそれに近づけようとする傾向がある。あるいは、自己批判が過ぎて、自己嫌悪に陥ったりすることもあるかも。

そうした批判精神や理想像が他人に投影されると、恋人や結婚相手に過大な期待をしたり、理想化し過ぎて相手に負担をかける心配がある。逆に自分は相手に相応しくないと考えるようになることもある。

 

予々当たっておりますね(笑)

 

自分を罰しているから、それが相手に投影されて、相手を批判してしまう癖。

 

好きな人ができたとしても、『私なんかは相応しくない』と思ってしまう癖。

 

そういえばこれもあのチャネラーさんに言われてたな~。

 

次にサインから考えてみます。

 

牡羊座♈️なので、リーダーシップや自分自身のアイデンティティが傷つけられると感じる。

 

アイデンティティクライシス!

 

キロンが牡羊座の人は、自分自身が何者なのか?何をすべきか迷った挙げ句に探求の道に入る人も多いとか。

 

これはもうずーーーっとそうですね。

 

内面の傷ついたキロンが周囲に投影されちゃうからなのか?

 

具体的になにか?っていうと、それは

 

日常的に関わる相手からの嫉妬

 

です。

 

6ハウスの象意を加味すると、日常的な義務を果たす場所においてそれが起こってくる。

 

学生時代は同級生からのあらゆる嫉妬に悩まされましたね~。

 

時には先生、時には先輩。

 

社会に出てからは職場の上司、同僚、部下。

 

キロンのサビアンシンボルは『二重の約束』で、物質世界と霊的世界を行ったりきたりな人なわけです、私は。

 

で、無意識的ですが、直観的な感覚で仕事をやってしまう。そうすると、周囲の現実的に努力を積み上げてきている人達からすると、

 

『なんで??』

 

ってことになるんだと思います。

 

逆に、ある意味第六感的なものを使って仕事しちゃうもんだから、社会的地位の高い人には気に入られちゃって若いうちから重用されちゃったりもしてました。

 

学生時代も、例えばグループワークなんかすると、誰もが気がつかない所に私1人だけ気がついちゃって、でもそういうグループって大概多数決で決まるじゃないですか(笑)

 

で、私の意見は却下されるんだけど、それに気がついた先生が、

 

『どうしてこの人の意見を無視したの??』

 

って言って、周りはポカーンみたいなのとか。

 

そうすると、

 

『なんであの人だけ?』

 

ってなる。

 

そうするともう、嫉妬されるのも面倒なので、なるべく表に立たないように、自分の意見は隠すように、目立たないようにするようになる。

 

で、自由に自己表現する機会が奪われて、

 

アイデンティティを失う。。。

 

たぶんこれを、前世でもやってるんですね、散々。

 

キロンは、傷であり癒しです。

 

じゃあ、どうしたら癒せるのか?

 

っていうと、まずサビアンシンボルに戻ります。

 

『二重の約束』

 

2つの名前で生きる人。

 

義務の場所とプライベートで関わる人を完全に分ける。

 

というのも必要なのかもしれません。

 

やっぱり、職場関係、学校関係とか、そのまぁいわゆるルーチン的な日常の中ですと、

 

プライベートで近付き過ぎると、これはもう例外なく、必ず、本当に必ず、揉めますね(笑)

 

私としては、仕事と私生活は完全に分けているんですね。

 

例えば職場で知り合って仲良くなる場合もあります。

 

普通は、プライベートで仲がいいと、なあなあというか、ある程度のことは目をつぶるというか、そういう感じになりがちだと思いますけど、

 

私としては、いやいやいやいや。

 

仕事とプライベート、別だから!

 

みたいな。

 

公私混同しちゃうタイプの方とは大概揉めます(笑)

 

なかなか難しいですけどね。

 

次にアスペクトを見ていきたいと思いますが、長くなったので分けます。

 

何故私がいつも嫉妬されてしまうのか?見えてきました。

トランシット天王星の動き

明日はバレンタインデーですか?

 

最近は、義理チョコ禁止!なんていう企業も増えたとか。

 

我が職場も今年から禁止、というか廃止にしました(笑)

 

だって、女性が貰うならまだしもね~(笑)

 

さておき。

 

今日は、近々の天王星の動きを見てみたいと思います。

 

2019年2月13日14:52

牡羊座♈️の最終度数で天王星と火星がコンジャンクション。火星は天王星を追い越し、

 

2019年2月14日

一足お先に火星は牡牛座♉️に移動。

 

2019年2月18日

キロンが魚座♓️から牡羊座♈️へ。

 

2019年2月20日 乙女座満月

https://pesceluna444.hateblo.jp/entry/2019/01/23/222348

 

2019年3月6日 魚座新月

https://pesceluna444.hateblo.jp/entry/2019/02/03/120833

 

天王星牡羊座♈️→牡牛座♉️へ満を持しての本移動。

 

キロンと天王星は、ケイローン&プロメテウスですから、セットコンビです。

 

ギリシャ神話

ヘラクレスケンタウロスたちとの争いに巻き込まれたケイローンは、弟子であるヘラクレスの放った毒矢が誤って膝に命中したが、ケイローンは不死身だったため、その苦痛から逃れるために、ゼウスに頼んで不死身の能力をプロメテウスに譲り、死を選んだ。その死を惜しんだゼウスはケイローンの姿を星にかたどり、射手座にした。

 

ケイローンの痛みを、プロメテウスが身代わりとなり引き受けた。

 

プロメテウス

ギリシャ神話に登場する男神。ゼウスの反対を押し切り、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られる。

人類は火を基盤とした文明や技術など多くの恩恵を受けたが、同時にゼウスの予言通り、その火を使って武器を作り戦争を始めるに至った。

 

つまり、天王星=プロメテウス説を採用するとするならば、天王星の意味するところは『痛みと代償を伴う革命』であると。

 

その天王星が牡牛座♉️に入るとどうなるか?

 

牡牛座♉️、蠍座♏️、獅子座♌️、水瓶座♒️に主要天体を持つ人は、コンジャンクションオポジション、スクエアの角度を取っていくことになり、解りやすく『痛みと代償を伴う革命』が起こってくる可能性。

 

1、4、7、10ハウスに関わる場合は尚更解りやすいかもしれません。

 

で、サイン移動する時が最も勢いがあるといわれておりますので、

 

2月中旬から3月にかけてのトランシットをチェックしておくというのも、その変化に翻弄されないためにはよいのかなと。

 

また、トランシットの天王星と出生天体が鋭くアスペクトを取る時期というのも要チェックです。

 

まぁ、私は用意周到、アトランティアンな乙女座ですので(笑)、やっときます。

 

アスペクトは、現実化を示すセミスクエア、セキスコードレイト、宿命を表すセプタイルも見ておきます。

 

トランシットの天王星は、私の出生チャートでは7ハウスに入りますので、主に対人関係におけるREVOLUTIONが起こってくると予想されます。


f:id:pesceluna444:20190213082030j:image

 

2019年3月8日前後

T天王星×Nジュノー セミスクエア

→パートナーシップ

 

2019年4月1日前後

T天王星×Nドラゴンヘッド セキスコードレイト

T天王星×Nドラゴンテイル セミスクエア

T天王星×Nセレス セプタイル

→過去生のご縁

→自分自身の愛情問題

 

2019年4月5日牡羊座新月

T天王星×Nアセンダント オポジション

T天王星×Nディセンダント コンジャンクション

→自分自身、パートナーに関すること

 

2019年4月12日前後

T天王星×Nベスタ オポジション

→自分自身の献身性

 

2019年4月19日前後

T天王星×N火星 セキスコードレイト

(この頃は、N火星とT海王星オポジションになるので)

→内なるパートナーの投影か?

 

T天王星×Nブラックムーンリリス スクエア

→過去生カルマ

 

とりあえずこのぐらいにしておきます(笑)

 

やはり大きく何かが変わりそうなのは、4月上旬。

 

特に牡羊座新月

 

天王星がディセンダントに乗っかっちゃってる。つまりは、私の出生チャートの6ハウスから7ハウスに移動するタイミングで、新月なんですよ。

 

ぼちぼち読みはじめてますが、牡羊座新月は、私的にはターニングポイントになりそうな気がします。

 

ディセンダントラインに乗っかってくるということは、

 

アセンダント、MC、ICにも絡んでくるということなので。

 

痛みと代償はホドホドにお願いしたいですが(笑)

 

 

THERE'S  SOMETHING BETTER

時々、迷った時にアプリのエンジェルアンサーオラクルカードを引くんですが、

 

エンジェルアンサーオラクルカード (オラクルカードシリーズ)

エンジェルアンサーオラクルカード (オラクルカードシリーズ)

  • 作者: ドリーン・バーチュー,ラドリー・バレンタイン,マリウス・マイケル・ジョージ,高橋裕子
  • 出版社/メーカー: 株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス)
  • 発売日: 2015/07/09
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

違う質問で何回引いても(本当はいけない )、同じカードが出る(笑)


f:id:pesceluna444:20190211223920j:image

THERE'S  SOMETHING BETTER

もっとよいことがあります

天は、あなたのために何か素晴らしいことを考えています!
ただし、それはあなた自身の立てていた計画と同じではありません。
一体どちらが望ましいのか、自分に問いかけてみましょう…
あなたが考えているものと、あなたをもっと幸せに充実させてくれるものとでは、あなたはどちらを望みますか?

 

神様が私たちに、とても想像もつかないような喜びを用意してくれる事があります。頭もこころもオープンにして「願ったものより多くのものを受け取ってもいい、自分にはその価値があるのかもしれない」という可能性を受け入れましょう。天使たちが新しく刺激的な方向へ導いてくれることを信頼してください!

 

またも『受け取っていい』と言われています。

 

なんでしょね?

 

楽しみに待っていましょう。

土星からブループリントを読み解く④

土星考察をシリーズで3回やりましたが、

 

実は私にはまだあります(笑)土星アスペクト

 

ブループリント的に見る土星というのはやはり、潜在意識のブロックのような気がします。

 

ブロック=ネガティブな思い込み

 

潜在意識の深い部分の思い込み。

 

しかしながら、それを乗り越えようと計画してきているわけです。

 

で、まずはそこに気がつく必要があるんですね。

 

そう考えると、土星を含むグランドトラインというのは、単なる幸運のトライアングルではなくなってきます。

 

これまでも土星考察は散々やってきましたし、自分としてはブロックを浮上させてきたつもりですが、

 

現実が変わらないということは、まだまだ足りないようです(笑)

 

ネガティブなことを顕在意識に浮上させるのって、やっぱり難しいんですよね。

 

頭では解っているつもりでも、心が追い付いてこないというか。

 

しかし、やらないよりはやった方が絶対にいいですし、意味はあると私は考えます!

 

まずは土星そのものが示していることを見る。

 

そして、アスペクトしている天体、サイン、ハウスを見る。

 

私の土星アスペクトを改めて見てみます。

 

出生の土星の位置:

蟹座♋️15度 9ハウス

サビアン『豪華な食事を楽しんだグループの人々』

 

アスペクト

蠍座♏️24度 1ハウス トライン

太陽 乙女座♍️1度 10ハウス セミスクエア

木星 魚座♓️15度 5ハウス トライン

ジュノー 魚座♓️16度 5ハウス トライン

 

この中で、最もタイトなアスペクトを取っているのがジュノー、次いで木星

 

ってことで、単純に考えて、

 

パートナーシップと豊かさにおけるブロックが強いと。

 

で、その次が、実は太陽のセミスクエア。

 

マイナーアスペクトですが、セミスクエアですし、タイトなので、ここも強いブロックの1つかなと思います。

 

参考文献は引き続きこちら。

サターン 土星の心理占星学 新装版

サターン 土星の心理占星学 新装版

 

 

太陽と土星のコンタクト

たとえ調和のアスペクトであっても、子供時代の環境に問題のある場合が多い。

父親を通じて、何らかの失望を経験することが暗示されている。

 

私の場合は、5歳の時に両親が離婚していますので、父親に関する記憶があまりないのですが、母親からそれはもう悪口を聞かされ続けていましたので、父親というものに対しては失望していたと思います。

 

太陽―土星のコンタクトと父親―子供の関係の破綻との関連性は、人間関係の形成において重大な影響を及ぼす。

特に女性にとって、男性との関係、心の男性的側面との関係は、父親との関係における失望や破綻に影響され、男性に敵意を抱き、それをあからさまに表現するようになる。あるいは、無意識のうちに敵意を抱いていることもある。

 

これも自覚ありですね~(苦笑)しかし、徐々に解消中です。責任感と頼りがいのある父親像を私に見せてくれるある人のおかげで。本当に感謝しているんですが、伝える機会がないのが残念。『あなたのおかげで私の潜在的ブロックが解除できました。ありがとう』なんて突然言ったら驚いてしまいますしね(笑)

 

太陽―土星の強いコンタクトがある人は、幸福や安楽に罪の意識を覚えることがある。自己否定が必要だと感じていることさえある。自分の夢の成就が目前ともなると、軽率な判断や機能的疾患によって身の破綻を招こうとする。

 

確かに、ここぞ!ってときに方向転換する癖はあるかも。。。

 

つまり、『男性性および人生における成功における失望』という潜在的ブロックがあると。

 

しかし、リズさんはこうも付け加えておられます。

 

洞察力をもって慎重に対処すれば、女性のチャート上における太陽―土星のコンタクトは、意志に根ざした決断や創造することへの努力を開拓し、通常の女性の心では到達することができない全体性を育む機会を与えてくれる。

 

つまり、潜在的ブロックが幻想だと認識し、自らが新たに創造することで、自力でアイデンティティを確立することができる可能性があると。

 

というわけで、出生チャート上に表れている潜在的ブロックを一通り浮上させてみました。

 

あとは、これを解除するだけ。

 

土星を考察する中で気がついたんですが、

 

私に数々の潜在的ブロックを形成するお手伝いをしてくれていた(笑)のは、実は、母親だったということです。

 

そうすることで、母親は私が自由に動けないようにコントロールしていた(している)んですね。

 

それは、母親にとってはメリットがあることなんです。

 

早く実家から出たかった幼少期。

 

今でも実家に帰るとまるで軟禁されているかのような束縛感。

 

口を開けば私に罪悪感を植え付けるような話ばかり。。。

 

ただここが難しいところで、

 

実の母親ですから、もちろん大事なんです。娘にとっては。

 

私のブロック解除を阻んでいるのはここなのかと、気が付きました。

 

たぶん、本日参拝した神社の社務所の方の対応に憤慨したのも関係ありますね。

 

自分よりも長く生きていれば、精神的にも大人になっているはずで、そして女性であるのに、どうしてもっと相手に対して思いやりのある対応ができないのか?と。

 

私の中にある母親に対する失望、怒り、『私は母親に軽んじられている』という思い込みが、その方に投影されて表在化し、私を軽んじるような対応をされたように感じた。ということなのかもしれません。

 

神社に参拝した後、お蕎麦屋さんでランチを摂ったんですが、お隣に座られた私の母親と同年代くらいのご婦人がまた、

 

『このお蕎麦まずいわね~!』と非常に気分が悪くなるような発言をされていて、

 

私はその言葉を聞いて、『その(その人がいうまずい)お蕎麦を食べている人の隣でよくそんな事が言えるな。なんて非常識で下品な人なんだ』って思ったんですね(笑)

 

今思うと、これも私の中の母親に対する怒りの投影だったのかな?と。

 

別にその人は、私の気分を害そうと思っていった訳じゃなく、単に感想を言葉に出さないと気が済まない人なのかもしれない。

 

どんだけ私、母親許せてないねん?と(笑)

 

しかし、母親も母親で色々あって、苦労してきた人なんですね。

 

神と社務所も、それはそれ、これはこれ。

 

母親は母親、私は私。

 

母親の言うことを受け入れられなくても、それは愛とは別の話。

 

私は私の独自のアイデンティティを確立していけばいいということなんではないかと!

乙女座満月を前に女神がいる神社にお呼ばれ

2019年2月20日の乙女座満月は、女性性を活性化させるエネルギー。

 

変化を恐れず宇宙に身を任せ、運命を受け入れる乙女座満月 - スプリングアストロロジー

 

最近は、ご利益ちょーだいエネルギーが重く、所謂パワースポットといわれる神社は遠慮させていただいていたんですが、とある神社にお呼ばれきてきました。

 

どうも、乙女座満月と関係があるらしい。

 

それでも本当に行った方がよいのか?うじうじしていたんですけれども、家を出る前にOSHOさんを引いてみました。なんとも往生際が悪い(笑)

 

直観で3枚引いてみました。


f:id:pesceluna444:20190211113516j:image

 

左から

雲の3 『ICE-OLATION』

→傷ついた時は泣いていいよ。

小アルカナ 虹のクイーン 『FLOWERING』

→愛や喜びをみんなにシェアしよう。

大アルカナの10 『CHANGE』 

→それまでのパターンから抜け出そう。

 

あらっ。

 

真ん中に女神様出ちゃいましたね。

で、最後のカードが乙女座満月を読んだ時に出たカードでした。

 

虹のクイーンのカードをよくよく見ると、


f:id:pesceluna444:20190211114050j:image

 

この女神は、西洋占星術の天体マークで創られた飾りをしていて、ちょうどハートチャクラの部分が金星=ヴィーナスになっています。

 

これを見て参拝の決意がようやくできた私です(笑)

 

完全に女性性のエネルギー。

 

私が今回お呼ばれしてきましたのは、こちら。

 

f:id:pesceluna444:20190211133951j:image

 

おみくじを引いてみましたら、

f:id:pesceluna444:20190211140746j:image

 

なんと大吉!とにかく良いことしか書いてない。

 

で、ナンバーは9。

 

9

あなたの聖なる使命には、生まれ持った才能や情熱、興味を生かして人につくすことが含まれています。

ライトワーカーのみなさん、今すぐ、事を実行に移しましょう!数字の9は、人生の目的を達成するための必須条件がすべて整ったことを意味します。行動を起こすべき時がやってきました。引き延ばすのはもうやめましょう。どんな小さな一歩も有効に働きます。

 

てことで、やはりお呼ばれしたようですね。

 

が、社務所の人は超~~感じ悪かったけどね。。。(苦笑)

 

ちょっとしか接していないのに、こんなにも不愉快にさせられる不思議。

 

わざと気分を悪くさせようとしているとしか思えないような高圧的な態度。

 

神社には呼ばれても、社務所には呼ばれていなかったようです。

 

しかし残念だったな~。これだから神社は行きたくなくなる。

 

あ、『ICE-OLATION』ってそういうこと?

 

社務所の対応に怒り収まらず(笑)、記事を大幅に修正しました。